交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 柏でやってる流星の会はとても気持ちのいい集まりです。 | トップページ | 「ずいひつ流星」35号が発行されました。 »

2023年4月26日 (水)

長い低迷期が終わって、新しいことが始められそうです。

日曜日に5ヶ月ぶりに那須高原の別荘に行ったんです。

着いた途端、床の汚れが気になって、掃除機がけ。

さらに、カビだらけの冷蔵庫が我慢できなくて、隅から隅まで、本体と全部のパーツまで分解して洗うという、今までの自分だったら、あり得ない展開です。

さらに、地面からの湿気がひどくて、苔むした窓ガラスを清掃したら、すごく気持ちよくて。

今度、来たら、ここも掃除しようって、目標まで立てて。

1人で行うマンション管理員の仕事は、9割が共用部分の清掃なんですが、いわゆる清掃専門の方々の仕事と違うのは、どこをどう清掃して、居住者や来訪者に美しく見せるのかは、すべて自分の判断になるということ。

趣味を仕事にするのは、楽しいのかどうか、わかりませんが、やらなきゃいけない仕事を趣味にするのは間違いなく楽しい。

大きな組織で、会社員として働いていたときには、気づかなかった人生を楽しむヒント。

そして、この仕事を始めて、体力が急激に回復しています。

そうなると、気持ちも前向きになって、元気が出てきて、少し若返った気分で、お酒も以前より飲めるようになり始めている。

やっと、新型コロナの蔓延から、続いていた長い低迷期が終わって、新しいことが始められそうです。

那須高原からの帰り道、FMラジオから流れたこの曲に、一発で魅了されました。

安藤裕子って、名前だけは知ってたけど、凄い才能ですね。

小沢健二の名曲のカバーで「ぼくらが旅に出る理由」

 

 

 

« 柏でやってる流星の会はとても気持ちのいい集まりです。 | トップページ | 「ずいひつ流星」35号が発行されました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柏でやってる流星の会はとても気持ちのいい集まりです。 | トップページ | 「ずいひつ流星」35号が発行されました。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30