交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 最近、映画ばかり観ています。 | トップページ | ひとは「かけがえのない人間」として存在して、初めて »

2020年4月29日 (水)

スモールギャザリングのすすめ

今日から大型連休です。

たまたま、コバコの仲間みのりさんが、ご家庭の事情で那須から松戸に来る用事が出来たので、久しぶりに会って話すことが出来ました。

大型連休といっても、遠出は禁物で、那須高原のオオコバコにゆくことも出来ずに、ストレスがたまってしまいます。

本を読むのは大好きだけど、それは、ふだん外をほっつき歩くから、その合間、合間に読むことが楽しいのです。

コロナ禍のために、社会全体で、STAY HOMEを強要され、本を読め、読め言われても、へそ曲がりなので、その気にならないことも分かってきました。

だから、今日のように仲間と久々に話すことが出来たのは、何にも代えがたい、楽しい時間です。

小さな集まりを意味する「スモールギャザリング」という言葉に惹かれます。

アメリカ・ポートランド発のライフスタイル雑誌「Kinfolk」で知った言葉です。

じぶんが居心地よいと感じる、「場」のサイズがあって、それがきっと「スモールギャザリング」なんだと思います。

どちらかというと人見知りするタイプなので、大勢の人が集まるパーティーや宴会は苦手なのですが、コロナ禍で「スモールギャザリング」まで自粛しなければいけないのが、ホントにつらい。

いつまで続くのか分かりませんが、とにかく今は、映画と音楽を友に、あ、それと手仕事のように、一人で完結する作業は良さそうです。

この、ブログを再開したのも、コロナ禍の余波かもしれないので。

本日の音楽は、間違っても武道館ライブなんてやりそうもない、小さな会場でキラリと光りそうな、寺尾紗穂さんの「A Case of You」にしましょう。

 

 

 

 

 

 

« 最近、映画ばかり観ています。 | トップページ | ひとは「かけがえのない人間」として存在して、初めて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近、映画ばかり観ています。 | トップページ | ひとは「かけがえのない人間」として存在して、初めて »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31