所属する団体と仲間たちのリンク

  • 川嶋工務店
    那須で棟梁として活躍する川嶋満さん率いる地域住宅工房。国産材や自然素材へのこだわりに強く共感しています。
  • 千葉県市川市の建築家 住工房傅
    DIYスピリットの普及活動を展開している建築家星哲郎氏の事務所です。
  • 仙台・羅須地人協会ホームページ
    賢治とモリスの館を主宰する経済学者大内秀明先生が中心になって始まったゆるやかな集まり。東京でも活動が始まった。
無料ブログはココログ
フォト

« 私の料理の特徴は、野菜がふんだんに使われていること。 素材の力を引き出す調理法で、個々の旨味を堪能していただきます。 | トップページ | 今日から「働き方・住まい方研究家」を名乗ります。 働き方だけとか、住まい方だけとかの研究家はいますが、自分の中では労働と居住は表裏一体で、この二つを統合しないと意味がないと考えています。 »

2018年8月 4日 (土)

この曲、西表島じゃなく石垣島の歌らしいけど、先日石垣島在住の友人Mさんが上京した折に出会うことが出来た。 これも何かの縁を感じる。八重山の神様が導いてくれたのかもしれない。

この前のエントリから約3ヶ月間。
ブログを書くほどの、気持ちの余裕がなくて、ヒマさえあれば講演会の草稿づくりに明け暮れ。
その傍らで、気分転換にDIY作業で、那須町に通う日々でした。
8月1日に芝公園の友愛労働歴史館で
「松岡駒吉と野田争議を通して、21世紀の働き方を考える」

Cimg2478_r

というタイトルで話をして、ホッと一息ついているところ。
それにしても、この3ヶ月、いろいろあったなあ。
たぶん、そのいろいろが、あまりにも目まぐるしく展開してゆくので、
じぶん一人だけ取り残されて、舞台がどんどん先に進んでしまう感じでして。
置いて行かれぬようについて行くのが、やっとという状況で。
極力、いい歳をして風呂敷を広げ、大きな事を言わないようしてはいるのだが、
人生の残り時間を考えると、そんなことも言っておられず、ついつい足を踏み外してしまう。
100歳まで元気だと思っていたパワフルな20年来の友人Yさんが、60代で先日他界したことも影響しているな。きっと。
引退したら、彼の故郷西表島の家に、フーテンの寅さんのように、好きなだけ泊まっていってくれって言われていて、ずっとずっと楽しみにしていた。
だから今日は、彼に姿形がそっくりな大工哲弘の「マクラム道路」を貼ろう。
この曲、西表島じゃなく石垣島の歌らしいけど、先日石垣島在住の友人Mさんが上京した折に出会うことが出来た。
これも何かの縁を感じる。八重山の神様が導いてくれたのかもしれない。
那須でも沖縄音楽が、ジワジワ浸透していて、那須のライ・クーダー、久保田真琴化が進行中だ。
これから那須は、さらに面白くなるよ。きっと。
 

« 私の料理の特徴は、野菜がふんだんに使われていること。 素材の力を引き出す調理法で、個々の旨味を堪能していただきます。 | トップページ | 今日から「働き方・住まい方研究家」を名乗ります。 働き方だけとか、住まい方だけとかの研究家はいますが、自分の中では労働と居住は表裏一体で、この二つを統合しないと意味がないと考えています。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 私の料理の特徴は、野菜がふんだんに使われていること。 素材の力を引き出す調理法で、個々の旨味を堪能していただきます。 | トップページ | 今日から「働き方・住まい方研究家」を名乗ります。 働き方だけとか、住まい方だけとかの研究家はいますが、自分の中では労働と居住は表裏一体で、この二つを統合しないと意味がないと考えています。 »

最近のトラックバック

最近の記事

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31