所属する団体と仲間たちのリンク

無料ブログはココログ
フォト

« そんな芦野だが、いま「那須きものスタイル」というグループが日常生活できものを着る活動していることを知った。 | トップページ | 競争を避けて、早春に急いで命を繋いでいる福寿草のような春の妖精たちがいる。 実際の生き物の世界は、「生存競争」だ、「弱肉強食」だ、「自由競争」の市場社会が人間の進むべき自然な社会なのだ、なんていう粗雑な論理の対極にある。 »

2016年2月14日 (日)

そうだ、このエントリはぼくにDIY本作りの楽しさを教えてくれた旅行作家で、グラフィックデザイナーの故中村哲夫さんに捧げよう。

昨年暮れのZINE(リトルプレス)発行を機に、青空公房という名称で、DIYスピリットの普及活動を始めているのだが、あまり一生懸命PRしていなかった。
「百万人のDIYはじめのいーっぽ」も、最近、やってないしなあ。
自宅のペンキ塗りも、なかなか進まなくて、難儀している。

ということですが、大工仕事だけがDIYというのは、大きな間違いで、消費社会にさようならして、自分で出来ることは、自分でやってみようというのが、DIYスピリット。

当然、ブランド品の洋服を買うのをやめて、きものを着ることも、DIYなのです。
そういう意味では、今度、作ったZINE「懐かしき未来」だって、DIYそのもの。
なにしろ、DTPはジャストシステムの一太郎でやっている。
アドビシステムズのインデザインを使うことも考えたけど、ぼくが不慣れなインデザインを使うより、アドビの十分の一の価格で買える一太郎で作れば、ZINEを作ることに対するハードルが下がるでしょう。
アドビって考えた瞬間に、デザイナーに頼もうとか、プロの手を借りる方向に、発想が行ってしまうのです。
そうやって、ずっと失敗してきたから、これからもずっと、一太郎で可能性を追求するつもり。

もちろんワードが得意な人はワードでも、同じようなことは出来ると思う。
まず、DTPは一太郎で、印刷は1万円程度で買えるOKIのカラーレーザープリンタOKI COREFIDO2 C301dn 。

製本は全て自前の道具で、仕上げている。ほとんどが安価で買えるものだが、PLUSのペーパーカッターだけが、ちょっと高くて3万円くらい。
ただ、この道具は数年前に自炊しようとして買ったものなので、自炊は諦めたけど、投資が無駄にならなくてよかったと思っている。

ぼくの場合は中とじ、ホチキス留めなので、カッターを使わないと、仕上がりがキレイにならないので、とても重宝している。

以上が、ZINEを作るために、用意した道具たちです。

いずれ、機会を作って、ZINE作りのワークショップや、相談会窓口もオープンしたいと思う。
少しでも、自分で本を作る人が増えてゆくことが、将来の楽しみなのです。

そうだ、このエントリはぼくにDIY本作りの楽しさを教えてくれた旅行作家で、グラフィックデザイナーの故中村哲夫さんに捧げよう。

中村さんに出会わなかったら、ぼくはDIYで本を作ろうと思わなかったかもしれない。
もっと一緒に建築散歩を楽しんでおけばよかった、本の作り方も教わっておけばよかったと、いまは後悔している。

季節外れの暖かさに戸惑った日曜日だったけど、明日からまた寒くなるようだ。

寒い時期になると聞きたくなる名曲を聴きながら、一日を終えたい。

ティン・パン・アレー(鈴木茂、南佳孝)の「ソバカスのある少女」

« そんな芦野だが、いま「那須きものスタイル」というグループが日常生活できものを着る活動していることを知った。 | トップページ | 競争を避けて、早春に急いで命を繋いでいる福寿草のような春の妖精たちがいる。 実際の生き物の世界は、「生存競争」だ、「弱肉強食」だ、「自由競争」の市場社会が人間の進むべき自然な社会なのだ、なんていう粗雑な論理の対極にある。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353509/63952448

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、このエントリはぼくにDIY本作りの楽しさを教えてくれた旅行作家で、グラフィックデザイナーの故中村哲夫さんに捧げよう。:

« そんな芦野だが、いま「那須きものスタイル」というグループが日常生活できものを着る活動していることを知った。 | トップページ | 競争を避けて、早春に急いで命を繋いでいる福寿草のような春の妖精たちがいる。 実際の生き物の世界は、「生存競争」だ、「弱肉強食」だ、「自由競争」の市場社会が人間の進むべき自然な社会なのだ、なんていう粗雑な論理の対極にある。 »

最近のトラックバック

最近の記事

最近のコメント

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31