所属する団体と仲間たちのリンク

無料ブログはココログ
フォト

« 今日は石田純一をバッシングする日本の広告代理店やマスメディアの皆さんに、ニール・ヤングの『モンサントイヤーズ』から「ア・ロック・スター・バックス・ア・コーヒー・ショップ」を捧げます。 | トップページ | 何よりも、一番驚いたのは、無骨すぎて、家にあるときは所在なさげな自作のドリップスタンド兼ブックスタンドが、雑木林の中に入るとがぜん輝いて見えるということ。 »

2015年10月17日 (土)

難しいことや、日常の憂さを忘れて、こんな子供じみた遊びを、ひとりでやっているときが一番楽しい。

かみさんが研修で、福島の被災地に行ってしまったので、ぼくは会社を休んでお留守番。
ここ数年、お気に入りだった益子焼の湯飲みを酔っ払って、壊してしまったので、家事の合間に、国府台のTree-Bに行って、新しい湯飲みを買った。
今度は笠間焼で、栗原徹さんという陶芸家の作品。

4

これが1000円以下で買えるのが嬉しい。

それにしてもじゅんさい池緑地はいい雰囲気で、土管が転がっているのもノスタルジックだ。

Photo

1

いつも温かく迎えてくれる星さんご夫婦と、ついつい話し込んでしまい、慌てて自宅に戻って、娘の帰宅を待つ間に、一人でベランダカフェごっこ。

3

難しいことや、日常の憂さを忘れて、こんな子供じみた遊びを、ひとりでやっているときが一番楽しい。

そうだ。遊びといえば、最近やってなかった、DIYの紹介だけど、とても素敵なサイトがあった。 

Diyer(s)っていうサイトで、なかなかハイセンス。
ずっと作り方を知りたかったReclaimed Wood (古材)を使ったモノづくりが詳しく紹介されている。

Reclaimed Wood(古材)を使ってコーヒーテーブルをDIY

今度、東金町の古材屋さんに行って、仕入れてこよう。
またひとつ楽しみが増えた。

青空が好きだが、あいにく霞がかかったようなどんよりとした天気が続く。
それでも、こんな天気だからこそ似合う曲がある。
アメリカンロックはだめ、今日はイギリスのスタイルカウンシルかな。

« 今日は石田純一をバッシングする日本の広告代理店やマスメディアの皆さんに、ニール・ヤングの『モンサントイヤーズ』から「ア・ロック・スター・バックス・ア・コーヒー・ショップ」を捧げます。 | トップページ | 何よりも、一番驚いたのは、無骨すぎて、家にあるときは所在なさげな自作のドリップスタンド兼ブックスタンドが、雑木林の中に入るとがぜん輝いて見えるということ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353509/62079284

この記事へのトラックバック一覧です: 難しいことや、日常の憂さを忘れて、こんな子供じみた遊びを、ひとりでやっているときが一番楽しい。:

« 今日は石田純一をバッシングする日本の広告代理店やマスメディアの皆さんに、ニール・ヤングの『モンサントイヤーズ』から「ア・ロック・スター・バックス・ア・コーヒー・ショップ」を捧げます。 | トップページ | 何よりも、一番驚いたのは、無骨すぎて、家にあるときは所在なさげな自作のドリップスタンド兼ブックスタンドが、雑木林の中に入るとがぜん輝いて見えるということ。 »

最近のトラックバック

最近の記事

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31