交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 生い先みじかいんだから、ツマラナイ本を読んでる時間なんてないのよ。 ジャンルにこだわらず、先入観を捨てて、名作をじゃんじゃん読んで、自分の感受性に水やりしてあげないと、ココロがどんどん磨り減ってしまいます。だって、こんな殺伐とした、お馬鹿な世の中なんだからさあ。 | トップページ | 今日は石田純一をバッシングする日本の広告代理店やマスメディアの皆さんに、ニール・ヤングの『モンサントイヤーズ』から「ア・ロック・スター・バックス・ア・コーヒー・ショップ」を捧げます。 »

2015年10月 3日 (土)

緻密な計算はもちろん、簡単な図面すら作らず、アドリブで作ったテーブル。 スマホの水平器アプリで、一応レベルの確認は出来たから、それだけで十分。 ああ、早くフィールド・カフェ遊びしたい。

今日は年に何回もないような気持ちの良いお天気。
絵に描いたような小春日和だ。
朝日を浴びて、猫がベランダで気持ちよさそうに居眠りしているので、起こさないように窓越しにパチリ。

Photo

小鳥のえさになるハコベたちも気持ちよさそう。

1

このところずっと続いていたヒザ痛が少し、癒えたので、直進歩行には支障がなくなって、テンションが上がる。抜けるような青空を見ると、何かしたくなるので、買い物に出ることにした。

先週からずっと、捨てられそうになったディレクターチェアのリメイクに取り組んでいて、
脚を直して、ステンシルで「FIELD CAFE」のロゴを入れたら、今度はテーブルが欲しくなった。
最初は、昔買ったファミリーキャンプ用のテーブルを使おうと思っていたけど、一人用としては大きすぎる。
そこで、家の近所のアウトドアショップを見回したが、どれもイマイチでピンとこない。

ちょっと気に入ったスノーピーク製は28,000円もするけど、いくらなんでも高すぎる。
ええい、面倒だ。自分で作っちまえって、ことにした。

2×4のウッドデッキの廃材を骨組みにして、コーナンで買った天板と折りたたみ式の木製ラックとツーバイ用の金物を使って、約1時間で完成。

3

4

緻密な計算はもちろん、簡単な図面すら作らず、アドリブで作ったテーブル。
スマホの水平器アプリで、一応レベルの確認は出来たから、それだけで十分。
ああ、早くフィールド・カフェ遊びしたい。

高校時代に聴き狂ったPOCOのアルバムの中で一番秋を感じさせるのが"From The Inside"というアルバム。
極力、電気楽器を使わず、今で言うアンプラグドで作り上げたようなサウンドが、今聴いても古さを感じさせない。気がつくと一番よく聴くアルバムになっていた。

そんな大好きなアルバムから、地味な名曲”Just For Me And You”

« 生い先みじかいんだから、ツマラナイ本を読んでる時間なんてないのよ。 ジャンルにこだわらず、先入観を捨てて、名作をじゃんじゃん読んで、自分の感受性に水やりしてあげないと、ココロがどんどん磨り減ってしまいます。だって、こんな殺伐とした、お馬鹿な世の中なんだからさあ。 | トップページ | 今日は石田純一をバッシングする日本の広告代理店やマスメディアの皆さんに、ニール・ヤングの『モンサントイヤーズ』から「ア・ロック・スター・バックス・ア・コーヒー・ショップ」を捧げます。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生い先みじかいんだから、ツマラナイ本を読んでる時間なんてないのよ。 ジャンルにこだわらず、先入観を捨てて、名作をじゃんじゃん読んで、自分の感受性に水やりしてあげないと、ココロがどんどん磨り減ってしまいます。だって、こんな殺伐とした、お馬鹿な世の中なんだからさあ。 | トップページ | 今日は石田純一をバッシングする日本の広告代理店やマスメディアの皆さんに、ニール・ヤングの『モンサントイヤーズ』から「ア・ロック・スター・バックス・ア・コーヒー・ショップ」を捧げます。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31