所属する団体と仲間たちのリンク

無料ブログはココログ
フォト

« 「100万人のDIYはじめのいーっぽ」の2回目です。 まずは、DIYって鉛筆一本から始まるっていうお話です。 | トップページ | こんな淋しい気分の時に聴くのは、決まってこの曲。 リッキー・リー・ジョーンズの「My One And Only Love」 ぼくは、この曲で故人を供養したい。 »

2015年5月16日 (土)

これでひとまず、木屑問題も解決し、ひとまずベランダで展開する青空公房のインフラが整いました。

今日は早朝からずっと優しい雨が降っていて、実はこういう天気、結構嫌いじゃないです。

ぼくの住んでいる小金という町は、あじさい寺として知られる本土寺があるせいか、雨が似合う町で、梅雨時が一年中でいちばん輝きます。

お陰で、娘の小学生最後の運動会も明日に延期ですが、
昨夜22時まで会社にいて、疲れ切った身には、ありがたい、優しい雨というわけです。

それでは「100万人のDIYはじめのいーっぽ」の3回目です。

今日は木屑の話です。
ぼくがベランダで青空公房を始めることになったのも、騒音を気にして、電動の丸のこを室内で使って、部屋中が細かい木屑まみれになることが、原因でした。

丸のこから出た木屑は細かいので、部屋の隅々まで入り込んで、掃除をしても奥まで入り込むと、なかなかとれません。
そこで、雑誌で紹介されるようなパワフルで前向きなDIY愛好家は集塵機付きの工具や、思う存分好きなことが出来る自前の工房を作るなど、積極的な方法で問題を解決しようとします。

ぼくの場合は、簡単で、お金がかからず、誰でも出来る方法を探求するのが好きなので、戦線を縮小し、家庭内平和を実現する方向でいろいろ考えた結果、丸のこは使わない、という消極的ルールにしました。
どうも積極的平和主義とやらは性に合わないようです。

どうしても丸のこを使いたい場合はコーナンの工作室を借りる。
あるいは松戸近辺のひとなら、以前紹介した工作室アルタイルを使うのもいいでしょう。
そのほか各地にDIY作業をさせてくれる工房が出来はじめているようです。
例えば二子玉川に最近出来た「ツクリバ」とか。

ツクリバ

騒音の出ない丸のこを使わなければ、室内から外に出られる。
休日でも屋外で作業できることは大きな発見でした。
セルフビルドの家作りという大きな作業からDIYに入ったぼくにとって、手動のノコギリなど考えたこともなかったのです。
刃が薄くて、小さなノコギリを使い始めたら、木屑は圧倒的に少なくなりました。
だけど、それでも、木屑はでます。
ベランダのデッキの隙間から木屑が風で散らばって、カミさんから更なる環境改善を迫られました。
配偶者が物わかりのいい、我慢強い人じゃなくて、本当によかったと思います。
人間、頭を使うと、何とか解決策がひねり出せるものです。

まずは、ベランダに子供用のプールを置いて、その中に入って作業することを考えましたが、準備するのに面倒で、時間がかかりそうだから止めました。
次に、モルタルを作るときに使うトロ舟という器を使おうと考えて、那須の山小屋にあるはずのトロ舟を探したのですが、見つかりませんでした。ちなみトロ舟ってこんな感じです。見たことあるでしょ。

ただよくよく考えると、普段の置き場所に困りそうだし、他の用途も亀を飼う水槽くらいしか思い浮かばないので、発想を変えて、床に大きめのシートを敷くことにしました。

最初はキャンプ用のタープを使ったのですが、掃除機で吸い込むには柔らかすぎて、使い勝手が悪かったので、キャンプで使うテントの中に敷く、アルミのロールマットを使ってみたら、すごくいい感じです。
ガンガン掃除機を使っても、問題なく吸い込んでくれます。

マットの上に直接ワークベンチを置くと、傷つきそうなので、軽くて薄いベニヤを敷いて使ってます。ロールマットはこんな感じ。
収納するには大きすぎて、丸めても場所をとる場合は、カッターで半分に切ってもOKです。
使うときだけ、一つにすればいいのです。滑りにくいので、重ねるだけでもノープロブレム。

これでひとまず、木屑問題も解決し、ひとまずベランダで展開する青空公房のインフラが整いました。

ロールマットは保温、防水性能に優れているので、ピクニックグッズとしても重宝しますし、キャンプでは布団代わりに使うのくらいで防災グッズとしても最適なので、持っていて損はないと思います。

長くなったので本日はここまで。
雨に感謝して、オリジナルアルバム未収録のビートルズの隠れた名曲「レイン」を本日の一曲に。

« 「100万人のDIYはじめのいーっぽ」の2回目です。 まずは、DIYって鉛筆一本から始まるっていうお話です。 | トップページ | こんな淋しい気分の時に聴くのは、決まってこの曲。 リッキー・リー・ジョーンズの「My One And Only Love」 ぼくは、この曲で故人を供養したい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353509/60018593

この記事へのトラックバック一覧です: これでひとまず、木屑問題も解決し、ひとまずベランダで展開する青空公房のインフラが整いました。:

« 「100万人のDIYはじめのいーっぽ」の2回目です。 まずは、DIYって鉛筆一本から始まるっていうお話です。 | トップページ | こんな淋しい気分の時に聴くのは、決まってこの曲。 リッキー・リー・ジョーンズの「My One And Only Love」 ぼくは、この曲で故人を供養したい。 »

最近のトラックバック

最近の記事

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31