所属する団体と仲間たちのリンク

無料ブログはココログ
フォト

« だけど、連休に入って、気分的にすこしサラリーマン社会から距離を置いて、目を転じれば、あちこちで面白い動きだって、どんどん出てきていることがわかる。 | トップページ | 今日から「100万人のDIYはじめのいーっぽ」と題して、豆知識を紹介していきます。 DIYというとまずは木工で、カナヅチと釘というイメージが付きまとうわけですが、 いちど、そのイメージをぬぐい去るところから始めましょう。 »

2015年5月 7日 (木)

古い日本家屋では、ちゃぶ台のある居間が、子どもの勉強部屋になったり、寝室になったりするように、自宅を七変化させて、DIYのためのMY工房を作りだせばいいと思う。そうすれば無駄なお金もかからないし。

連休中ずっと、部屋の整理をやっていた。
結局、完全には終わらなかったけど、頭と心の整理も出来た感じで、すっきりしたなあ。

これだけ大がかりな部屋の整理は、週末に著述活動を始めた9年前以来だが、これでやっと2015年バージョンの構成になった。
半分以上の蔵書を那須に移動して、逆に工具類は那須から松戸に移動するという作戦。
そして、加工場は自宅ベランダの青空公房とする。

最初に設計図をしっかりとつくっておけば、ホームセンターで大きな材料を正確にカットしてくれる。カット料金は30円~50円といった値段で、利用しなきゃ損だ。

カットが済めば、材料の運搬も楽で、自宅工房では電動工具の使用を最小限に抑えられ、隣近所への騒音に気を使うことなく、プラモデルを作るようにDIY作業を楽しむことが出来る。

那須高原でガンガン、ハンマーを叩きまくって、電動工具を振り回していたので、自宅でのDIY作業を行うという発想はなかったのだが、近年はホームセンターのサービス向上が著しいので、ちょっと前の常識は通用しないことを痛感した。

男性向けのDIY関係の本を見ると、立派なMY工房を持っている上級者の体験談ばかり目につくが、そんなものに惑わされちゃいけないよ。
古い日本家屋では、ちゃぶ台のある居間が、子どもの勉強部屋になったり、寝室になったりするように、自宅を七変化させて、DIYのためのMY工房を作りだせばいいと思う。そうすれば無駄なお金もかからないし。

そうそう、男性向けDIY関係書では珍しく、気に入ったのがアウトドア雑誌「GO OUT」のDIY特集。多分、ブログでは紹介していなかったと思う。センスのいい作例が多くて、かなり満足。

すっきりとした気分に似合う、端正な歌声がエミルー・ハリス。
ビートルズの名曲をカバーしたこのバージョンもシンプルで美しい。

« だけど、連休に入って、気分的にすこしサラリーマン社会から距離を置いて、目を転じれば、あちこちで面白い動きだって、どんどん出てきていることがわかる。 | トップページ | 今日から「100万人のDIYはじめのいーっぽ」と題して、豆知識を紹介していきます。 DIYというとまずは木工で、カナヅチと釘というイメージが付きまとうわけですが、 いちど、そのイメージをぬぐい去るところから始めましょう。 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« だけど、連休に入って、気分的にすこしサラリーマン社会から距離を置いて、目を転じれば、あちこちで面白い動きだって、どんどん出てきていることがわかる。 | トップページ | 今日から「100万人のDIYはじめのいーっぽ」と題して、豆知識を紹介していきます。 DIYというとまずは木工で、カナヅチと釘というイメージが付きまとうわけですが、 いちど、そのイメージをぬぐい去るところから始めましょう。 »

最近のトラックバック

最近の記事

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30