交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 食べ慣れたかみさんの作る家庭料理が妙に偉くみえてしまう今日この頃なのである。 | トップページ | 基本的に青空工房ではドリル以外の電動工具は使わないことにしている。 なるべく化石燃料で作った電気を使わないようにしたいので、文明の利器に頼らず、あえて古臭いやりかたで、やってみたいのです。 »

2015年3月16日 (月)

ぼくが尊敬するウィリアム・モリスって、庭にも一家言あった人らしく。 これからの夢はベランダ版モリスの庭ってのはどうでしょう。

Amazonで買ったBLACK&DECKERのワークベンチが届いたので、早速組み立ててみた。
中国製というのが、ちょっと引っかかるけど、まあ値段のわりにしっかりしているし、基本的な部品加工はしっかりしているので、全体の出来映えは上々。ただ、鉄の部分はしっかりバリがとれていないので、取り扱いは要注意。
手を切らないうちにやすりでキレイにしておいたほうがよさそう。
こういうところが、国産と輸入品の違いで、手に持って使う道具なんかは、やっぱり安心して使える国産品がいいと思う。

1

Photo

BLACK&DECKERの製品では、電動ドリルを10年くらい使っているけど、とても気に入っているので、ワークベンチもメーカーへの信頼で買ってみた。

手仕事をする場所がないか、ずっと探していたが、ベランダはノーマークだった。
設計してくれた星哲郎さんに頼んで、通常のベランダより、少し広めに作ってもらった第三空間。せっかく作ったのに、忙しさにかまけて、外をほっつき歩いて、10年も放置していた。

「青空工房」って名付けて、これからガンガン活用しよう。かろうじてポリカーボネイトの屋根もついてるし。

手作業の工房として、あるいはキッチンガーデンとして。
ガーデニングとDIYに関する本をずいぶん買ったけど、この本はベランダのケースも載っていて、よかったと思う。

それからこんなのもあります。

ぼくが尊敬するウィリアム・モリスって、庭にも一家言あった人らしく。
これからの夢はベランダ版モリスの庭ってのはどうでしょう。

今日は服部良一の懐メロ。高校時代、なけなしの小遣いをはたいて、カバーバージョンのLPを買った。
そこからさらに40年以上たった今、改めて聴いてみて、しびれた。ティン・パン・アレーと雪村いづみの「胸の振り子」

« 食べ慣れたかみさんの作る家庭料理が妙に偉くみえてしまう今日この頃なのである。 | トップページ | 基本的に青空工房ではドリル以外の電動工具は使わないことにしている。 なるべく化石燃料で作った電気を使わないようにしたいので、文明の利器に頼らず、あえて古臭いやりかたで、やってみたいのです。 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 食べ慣れたかみさんの作る家庭料理が妙に偉くみえてしまう今日この頃なのである。 | トップページ | 基本的に青空工房ではドリル以外の電動工具は使わないことにしている。 なるべく化石燃料で作った電気を使わないようにしたいので、文明の利器に頼らず、あえて古臭いやりかたで、やってみたいのです。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31