所属する団体と仲間たちのリンク

無料ブログはココログ
フォト

« そして、新松戸の生活クラブデポーで安全な食材を手に入れて、家族みんなで調理して自宅ベランダで食べるのって、ファミリーレストランなんかに行くより、ずっと楽しいし、美味しいって思う。 | トップページ | この本のキーワードは「アメリカの変わり者=ウィーアード」。 "KEEP PORTLAND WEIRD!" こんな国だから、活力を維持し続けることが出来る。 »

2014年12月23日 (火)

なんだかんだ言っても、僕は『ひこうき雲』でデビューしたときからユーミンの大ファン。 FMラジオから流れる『ひこうき雲』を全曲通しで、聴いたときの衝撃は40年以上経ったいまでもはっきりと覚えている。

会社の帰りにふらっと寄ったブックオフで「ミュージック・マガジン 特集ユーミンの40年」を発見し、いそいそと購入。
なんだかんだ言っても、僕は『ひこうき雲』でデビューしたときからユーミンの大ファン。
FMラジオから流れる『ひこうき雲』を全曲通しで、聴いたときの衝撃は40年以上経ったいまでもはっきりと覚えている。
二枚目の『ミスリム』が発売された日に、明治大学生協に走ったのに、友達に先を越されて買えなくて、悔しい思いをしたことも、いまは懐かしい思い出だ。
輸入盤は価格がまちまちだったけど、当時、国内盤のレコードを2割引で買える店は、明治大学生協くらいしかなかったから、そこで買い逃したら、もう買えないということだった。
そんな感じで、ユーミンを追いかけていたが、三枚目の『コバルト・アワー』に入っていた「ルージュの伝言」がヒットして、テレビで歌う姿を見て、急激に醒めてしまった。
歌詞も曲も歌声も神がかり的な才能だと思っていた荒井由実が、誰でも作れるようなオールディーズっぽい曲に合わせて、ツイストを踊りながら歌うのは見たくなかった。

大好きだったユーミンが、遠くに行ってしまった気がした。
今回買った『ミュージック・マガジン』にはファンクラブ創立メンバーの沼辺さんという人の文章が載っていて、共感を覚えることが多々あって、嬉しかった。

メジャーな存在になってからも、いい曲は山ほどあるし、好きなアルバムも沢山あるけど、
そんな事情もあって、自分にとって初期の二枚は別格。
一曲一曲に思い出が詰まっている。
例えば「海を見ていた午後」を聴くと、横浜の山手を一緒に歩いてくれた女の子のことを思い出し、何百回聴いても、グッときてしまったりとか。
いまは、12月だから、この曲がしっくりくる。確かこの曲で、レコードデビュー前の山下達郎や大貫妙子を知ったんだよね。

« そして、新松戸の生活クラブデポーで安全な食材を手に入れて、家族みんなで調理して自宅ベランダで食べるのって、ファミリーレストランなんかに行くより、ずっと楽しいし、美味しいって思う。 | トップページ | この本のキーワードは「アメリカの変わり者=ウィーアード」。 "KEEP PORTLAND WEIRD!" こんな国だから、活力を維持し続けることが出来る。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

石井さん。ユーミンだったら、負けませんよ!!中学生の時に兄貴が買ってきたLPレコードがMISSLIMでした。鼻から抜けるような独特な歌声と、新しいようで懐かしいメロディ。私も衝撃を受けました!!それからずーっと、新しいアルバムが出るたびに兄貴と買い集めましたよ。ジブリのテーマソングにもなった「ルージュの伝言」や「やさしさに包まれて」もちろん、「ひこうきぐも」もいいですよねー。泣けます・・・。「悲しいほどお天気」や「昨晩お会いしましょう」「流線型」も、本当にいいですよ。名曲「中央フリーウエィ」も思い出がいっぱいデス。あーー、いい時代でしたねーー♪

キャサリンさま。コメントm(_ _)mございます。『ミスリム』が出たのはちょうど40年前って、キャサリンさま、まだこの世に誕生していないのでは…。計算はやめましょう。(笑い)冗談はさておき、神秘的な才能の煌めきは薄まってゆきますが、70年代から80年代もずっといいですよね。個人的には3月になると「最後の春休み」を繰り返し聞いて、涙目になるのが年中行事です。男子校育ちの僕には経験できない世界ですが。それと、最近の肩から力の抜けた感じの作品も結構好きですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そして、新松戸の生活クラブデポーで安全な食材を手に入れて、家族みんなで調理して自宅ベランダで食べるのって、ファミリーレストランなんかに行くより、ずっと楽しいし、美味しいって思う。 | トップページ | この本のキーワードは「アメリカの変わり者=ウィーアード」。 "KEEP PORTLAND WEIRD!" こんな国だから、活力を維持し続けることが出来る。 »

最近のトラックバック

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30