所属する団体と仲間たちのリンク

無料ブログはココログ
フォト

« こうして、日曜日の江戸が終わり、月曜日の明治が始まる。 | トップページ | 濡れ縁としては役目を終えても、違う部分に使えば、まだまだ現役で、息を吹き返す。 10年の歳月だけが醸し出す味って奴は、金では買えない価値。 捨ててしまうにはもったいない。 »

2014年11月 2日 (日)

那須高原でやったように「呑んだら作れ!作ったら呑め!」ってランチタイムからビールが登場する男同士のDIYも楽しかったけど、女性も加わったモリスの言う「レッサーアート」としてのDIYはもっと楽しい。

今日も朝から、濡れ縁の工事だった。
工事の前に先日購入した放射線測定器エアカウンターSで、線量を測定した。
問題のない数値が出て、一安心。

空の下のリビングを楽しもうと思っても、線量が気になる。今までは諦めていたけど、庭で過ごす時間が増えてきて、急に気になるようになった。

材料は昨日のうちに、三郷のスーパービバホームで仕入れて、一回目の塗装まで完了している。
2度塗りの防腐塗料なので、午前中に二回目の塗装をやって、午後から取り付け。
最初は床面の材木だけ取り替えれば終わりと考えていたので、最初は軽い気持ちでやり始めた。
ところが、床板を剥がしてみると、土台まで全部腐っていて、濡れ縁部分の全面交換の大仕事になってしまった。

1

上の写真が土台部分の柱。こうなると、もう、木というより、土に近くて、触っただけでポロポロと崩れる。

家のことをほったらかして、外に出て、いろいろやっているうちに、10年前大規模リフォームした家が徐々に朽ち果てていたことに驚く。家族の誰もケガをしなくてよかった。

ちょっとした基礎工事から初めて、約2時間がんばって、なんとか濡れ縁部分は陽のあるうちに完了。

Photo2

手前のリビングデッキ張り替えは明日の仕事にした。

那須高原で使っていた水平器が何処かにいってしまい、見つからないので、
スマホの水平器アプリを使って、計測した。
いまは何をやるにも、ホントに便利になった。

以前は、DIYというと材木のカットが大仕事で、木工がメインだったけど、
ホームセンターの工作室で精度の高いカットをしてくれるので、大きな材料は
もっぱら、ホームセンターに任せることにした。
自然に、作業の中では、大工仕事よりも、設計と塗装の占める割合が増えている。
女子のDIYが静かなブームだというが、女性の好きなハンドクラフトを作る感覚に
近くなっていて、DIYの世界が様変わりしている。

男の隠れ家にお父さんが、大きな工作機械を買い込んで、日曜大工で木工に取り組むというDIYのイメージがどんどん変化している。
インテリアコーディネーター石井佳苗さんのこんな本も売れているらしい。


こういうセンスいいなあ。そして、もちろん男じゃないと出来ない力仕事だって、沢山あるからDIYはいい。
那須高原でやったように「呑んだら作れ!作ったら呑め!」ってランチタイムからビールが登場する男同士のDIYも楽しかったけど、女性も加わったモリスの言う「レッサーアート」としてのDIYはもっと楽しい。
ブログを読んで下さる皆さんにもオススメです。
そして、モリスのレッサーアートなら、この本。意外に読みやすくて、ぐっとくるフレーズ満載です。

ビーチボーイズの最高傑作アルバム『ペットサウンズ』から「素敵じゃないか」

« こうして、日曜日の江戸が終わり、月曜日の明治が始まる。 | トップページ | 濡れ縁としては役目を終えても、違う部分に使えば、まだまだ現役で、息を吹き返す。 10年の歳月だけが醸し出す味って奴は、金では買えない価値。 捨ててしまうにはもったいない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こうして、日曜日の江戸が終わり、月曜日の明治が始まる。 | トップページ | 濡れ縁としては役目を終えても、違う部分に使えば、まだまだ現役で、息を吹き返す。 10年の歳月だけが醸し出す味って奴は、金では買えない価値。 捨ててしまうにはもったいない。 »

最近のトラックバック

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30