交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« ひとつの家族の小さな歴史に、戦後日本の様々な社会問題が影を落としていることを、改めて今痛感している。 | トップページ | 今日は天気もいいし、DIYによるベランダ・キッチン・ガーデンを始めるにはうってつけの日だね。 »

2014年11月15日 (土)

アメリカ人がオレゴン州でやっている先進的な地域づくり。賢い日本人なら出来ないはずないでしょう。

タイトルを電撃的に、元に戻しました。
理由は身近な地域レベルから、ゆるやかに暮らしよい社会を作ってゆくことに、貢献したいと思ったからです。
具体的には明日の松戸市市議会議員選挙で、今回は増田かおるさんを支援したいと思います。

増田かおる

グリーンズ・ジャパン・ウェブサイト

脱原発も環境問題も、待ったなしの状況なのに、未だに20世紀の大量生産・大量消費・大量廃棄文明の夢から覚めない国会議員たちに、80数年後に到来する22世紀の未来は任せられないでしょ。
ウィリアム・モリスに笑われます。

だったら、地域レベルから、一番適切な人を応援してゆくことが、遠回りに見えて、一番正しい道なのかなと考えました。
YouTubeで三宅洋平さんの「身近な市会議員レベルから社会を変えて行こうという」というコメントを聴いていて、心を打たれました。

外見だけ見て、何となく、好感を持てないような気がしていた三宅さんでしたが、話を聞いていると、大変インテリジェンスに溢れた人物で、目から鱗が落ちました。

増田かおるさんのお母さんが経営している蔵のギャラリー「結花」という古民家カフェのことは、以前から話に聞いていて、気になっていました。
近いうちに一度訪ねてみたいと思います。

アメリカ人がオレゴン州でやっている先進的な地域づくり。賢い日本人なら出来ないはずないでしょう。そして、ホットスポットと言われる江戸川周辺の町松戸だからこそ、22世紀に向かって脱原発の旗を立てて、ゆくべきだと思うのです。

本日の気分は「日本の人」。
二回目のアップかもしれないけれど、青葉市子の歌とギターが夕暮れの町って感じで、地味に好きなのです。

« ひとつの家族の小さな歴史に、戦後日本の様々な社会問題が影を落としていることを、改めて今痛感している。 | トップページ | 今日は天気もいいし、DIYによるベランダ・キッチン・ガーデンを始めるにはうってつけの日だね。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとつの家族の小さな歴史に、戦後日本の様々な社会問題が影を落としていることを、改めて今痛感している。 | トップページ | 今日は天気もいいし、DIYによるベランダ・キッチン・ガーデンを始めるにはうってつけの日だね。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31