交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 日常的な生活エリアの金町で、「酒逢」のような素敵な酒屋を発見した喜びは大きい。 | トップページ | 2009年にサンフランシスコベイエリアを拠点として創業したバイシクル・コーヒーというコーヒー販売店の日本支社が金町に出来たという。 »

2014年10月12日 (日)

オスモカラーのお陰で、木工に比べて、ちょっと面倒だと思っていた塗装が楽しくなってきたので、これからいろいろな素材に塗りまくります。例えば、和紙に柿渋塗りとか。

昨日に引き続いて、葛飾地域の話題です。
10月11日(土)、12日(日)に市川市全域で「ガーデニングフェスタ2014秋」が開催される。

ガーデニングフェスタ2014秋

松戸の北に位置する流山市でも、以前からオープンガーデンをやっていて、DIYや自然が好きな人には楽しいイベント。

友達の星哲郎さんのお庭でもやっていると聞いたので、

暮らしと心地いい住まい

週末雑貨屋のカウンターから

行きたかったけど、家族が出払ってしまい、今日は家でお留守番。仕方ないので久しぶりのペンキ塗りに励むことに。

そして、今回初めて使う塗料がドイツ製の「オスモ・ワンコートオンリー」。
体に有害な物質を含まない自然塗料として有名で、
20年前に山小屋を作っていた頃から知っていたけれど、高価で手が出なかった。

オスモカラー・ウェブサイト

今回は両親が使う濡れ縁の修復なので、材料費は両親持ちということで、初挑戦。
専用の刷毛も、同じサイズの中国製の3倍の値段だが、道具が悪いと、せっかくのDIYが楽しくなくなるので、これは自腹を切って購入し、万全を期した。

12Photo

オスモを実際に使ってみて、違いがよくわかった。

何しろ、臭いがしない。有機溶剤系の刺激臭で気分が悪くなることがない。
伸びがいいので、塗りムラが出にくいし、つけすぎもなくなり、仕上がりが綺麗だ。
素人がDIYで、遊びで使うには最適な塗料だと思う。

刷毛も素晴らしい。長時間使っても手が痛くならないように、デザイン上の工夫がされていて、流石だなあと感心する。

プロの職人さんと、素人のDIYは視点が違う。コストや生産性よりも、楽しく出来るか
どうかが、成功不成功の分かれ目だと、確信している。
山小屋作りを始めたばかりの頃は、プロに教わりながらいろいろ覚えたので、
うまく出来ずに悩んだこともあったっけ。

オスモカラーのお陰で、木工に比べて、ちょっと面倒だと思っていた塗装が楽しくなってきたので、これからいろいろな素材に塗りまくります。例えば、和紙に柿渋塗りとか。
あああ、楽しみになってきた。

秋になると聴き返したくなる傑作アルバムから、Poco - From The Inside

« 日常的な生活エリアの金町で、「酒逢」のような素敵な酒屋を発見した喜びは大きい。 | トップページ | 2009年にサンフランシスコベイエリアを拠点として創業したバイシクル・コーヒーというコーヒー販売店の日本支社が金町に出来たという。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日常的な生活エリアの金町で、「酒逢」のような素敵な酒屋を発見した喜びは大きい。 | トップページ | 2009年にサンフランシスコベイエリアを拠点として創業したバイシクル・コーヒーというコーヒー販売店の日本支社が金町に出来たという。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31