交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« オスモカラーのお陰で、木工に比べて、ちょっと面倒だと思っていた塗装が楽しくなってきたので、これからいろいろな素材に塗りまくります。例えば、和紙に柿渋塗りとか。 | トップページ | 日曜大工だけじゃない、暮らしに関わる諸々の事を専門家の手に任せきりにしない、自分の祖父がそうであったように、創意工夫して暮らしを変えてゆく不断の活動がDIYだと思う。 »

2014年10月14日 (火)

2009年にサンフランシスコベイエリアを拠点として創業したバイシクル・コーヒーというコーヒー販売店の日本支社が金町に出来たという。

昨夜遅くまで書いたエントリが消えてしまい、ショックで立ち直れなくなってしまった。
一日経ったので、気を取り直して短めのエントリを書こう。
2009年にサンフランシスコベイエリアを拠点として創業したバイシクル・コーヒーというコーヒー販売店の日本支社が金町に出来たという。

BICYCLE COFFEE

バイシクル・コーヒーは中南米のどこかにツリーハウスを建てて、そこに移住しようと考えたMathewとCameronのMcKee家の長男と三男が美しい自然と貧困にあえぐコーヒー農家を見て、ツリーハウスという楽しいだけの計画を見直し、自分たちに何ができ るのかという問いかけをした結果、

有機栽培されたコーヒー豆を、正当な取引 (フェアトレード)で購入することでコーヒー農家が潤い、自分達で焙煎した豆を自転車を使って得意先に届けて行くという形で自らそのサイクルの中に参加す るというものでした。それが正にBICYCLE COFFEEというコンセプトが誕生した瞬間だったのです。

焙煎はそのコーヒーが消費される地元で行い、その運搬には自転車を使用し環境への負荷を極力低いサイクルを 構築したいと思います。私達が自転車でお届けすることができない地域においては、残念ながらすぐに対応ができません。

このような企業理念に共鳴した会社の一つが三郷の自転車専門店「バイク・プラス三郷店」。
三郷の北のはずれ上彦名から、自転車を飛ばして、コーヒー豆を仕入れにくるという。

BIKE PLUS COFFEE|三郷で『自転車+珈琲』はじめました

17年間も暮らした第二の故郷三郷で、こんな素敵なコラボレーションが始まっているのがうれしい。
こうして、地元の新しいムーブメントに着目し始めると、案外葛飾エリアって、捨てたモンじゃないということに気づかされる。
これからしばらく、こんな新しいムーブメントを見つめながら、葛飾の未来について
考えていこうと思う。

1979年のNO NUKES コンサートから
Bruce Springsteen & Jackson Browne - Stay

« オスモカラーのお陰で、木工に比べて、ちょっと面倒だと思っていた塗装が楽しくなってきたので、これからいろいろな素材に塗りまくります。例えば、和紙に柿渋塗りとか。 | トップページ | 日曜大工だけじゃない、暮らしに関わる諸々の事を専門家の手に任せきりにしない、自分の祖父がそうであったように、創意工夫して暮らしを変えてゆく不断の活動がDIYだと思う。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オスモカラーのお陰で、木工に比べて、ちょっと面倒だと思っていた塗装が楽しくなってきたので、これからいろいろな素材に塗りまくります。例えば、和紙に柿渋塗りとか。 | トップページ | 日曜大工だけじゃない、暮らしに関わる諸々の事を専門家の手に任せきりにしない、自分の祖父がそうであったように、創意工夫して暮らしを変えてゆく不断の活動がDIYだと思う。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31