所属する団体と仲間たちのリンク

無料ブログはココログ
フォト

« 元気で、調子のいい時は、縁遠くなるけど、気持ちが弱って 孤独感にさいなまれて、やるせない思いをしているとき、荷風さんは最良の友。 | トップページ | 中沢新一の『アースダイバー』という本が好きで、時々読み返す。 »

2014年9月20日 (土)

村岡花子さん同様、荷風のお母さんはクリスチャンで、その母親から荷風は深い影響を受けている。

買った本のおそらく7割~8割は、女性が書いた本のような気がする、昨今だ。

さっきも近所の本屋に行って、女性向け雑誌の棚だけ覗いて、帰ってきた。

時流に乗った威勢のいい日本政府礼賛本や、中国との戦争を煽るような本を視界に入れないように、注意しながら店内を歩く。

70年安保の頃、世の中がこぞって革新だの、マルクスだのって言っていた時代、おれは「天下布武」なんて書き初めに書いて、反発していた。嘘くせえって思ってた。

きっと、クラスのみんなも、先生も、おれのこと大嫌いだったと思う。

おれ自身は、40数年たって、何も変わっていないのに、芝居の舞台が回転するように、時代が反転したら、まるでリベラル派のように見られるようになった。

長年連れ添ったカミさんまで、おれをサヨクだと思ってるんで、びっくりです。

そういやあ、NHKの連続テレビ小説「花子とアン」を毎日欠かさずみている。
小学生の頃以来だろうか。毎日みるなんて。

ここ数年、テレビそのものをほとんどみない。
もちろん、いぬいとみこ先生の大森めぐみ教会つながりで、村岡花子さんを知って、みることにしたのだが、いろいろ考えさせられるドラマで、気がつくと眼が離せなくなっている。

今週、19日のエントリで書いた持田叙子さんの『永井荷風の生活革命』を、ゆっくりとかみしめるように読んでいる。
この本の第一章は「女性の自立の物語」。

なんと22ページには『赤毛のアン』が登場する。

荷風は、儚いもの、可愛いもの、そして自立して働く女性にこだわり抜いた。

平塚らいてうの「青鞜」にも深い関心を寄せていたということ。

明治末年の大逆事件や、社会主義運動への興味。

「妾宅」に記されたウィリアム・モリスへの共感。

『永井荷風の生活革命』を読むと、村岡花子さんと荷風が同時代の空気を吸って、両者が同じように新しい時代の扉を開こうとしていたことが、よくわかる。

そして、当時すでに文豪として名をはせていた荷風が、第二次世界大戦中に軍部への非協力を貫いたことが、どれほど難しいことで、身の危険と隣り合わせだったのか、「花子とアン」によって、改めて痛感した。

村岡花子さん同様、荷風のお母さんはクリスチャンで、その母親から荷風は深い影響を受けている。

自分の中では、村岡花子さんと荷風、あるいは文化学院を作った西村伊作や与謝野晶子と荷風も、重なって見える。

さらには、拙著『ぼくたちの野田争議』で取り上げた人たち。

大正デモクラシーの主柱だった吉野作造や、最後まで産業報国会に抵抗した鈴木文治や松岡駒吉も、みんなみんなクリスチャンだった。

牽強付会って、言われるかもしれないけど、みんな繋がってる気がする。

これら大正デモクラシーとキリスト教を共通体験に持った人たちの人生ドラマが興味深く、いままで忙しくて、読めなかった本を読み耽る時間が出来たことが、うれしい。

40年以上聴いてきた、はっぴいえんど永遠の名曲を、映画『思い出のマーニー』の主題歌が印象的だったプリシラ・アーンの歌で。
この曲のカバーバージョンで、初めて納得できる作品に出会った気がする。

« 元気で、調子のいい時は、縁遠くなるけど、気持ちが弱って 孤独感にさいなまれて、やるせない思いをしているとき、荷風さんは最良の友。 | トップページ | 中沢新一の『アースダイバー』という本が好きで、時々読み返す。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353509/57438587

この記事へのトラックバック一覧です: 村岡花子さん同様、荷風のお母さんはクリスチャンで、その母親から荷風は深い影響を受けている。:

« 元気で、調子のいい時は、縁遠くなるけど、気持ちが弱って 孤独感にさいなまれて、やるせない思いをしているとき、荷風さんは最良の友。 | トップページ | 中沢新一の『アースダイバー』という本が好きで、時々読み返す。 »

最近のトラックバック

最近の記事

最近のコメント

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30