所属する団体と仲間たちのリンク

無料ブログはココログ
フォト

« 明治生まれの爺さん達が集まった時だけ生まれる空気感がなんともいえず、いつまでも浸っていたかった。 | トップページ | ということで、お帰りなさい知華ちゃん&皆さん、おはようございます。 なのだ。 »

2014年3月30日 (日)

アルバム「ゴールデン☆ベスト」のために新たに録音された今井美樹のヒット曲「PIECE OF MY WISH」のセルフカバーを、試聴しただけで、ぐっときて、泣きたくなった。

このブログで、二回ほど、上田知華について書いたことがある。

20代の頃、この自分と同い年の女性音楽家が無性に好きで、LPレコードを全部集めた。

声が良くて、ピアノが上手で、ルックスもよくて、作詞作曲の才能もすごい。

彼女ほど完璧なミュージシャンはいないと思ったし、ピンクレディーの二人や、ジューシーフルーツの奥野敦子と並んで同い年の誇りだと思った。

彼女はやがて、自分で歌うより今井美樹の作曲者として活躍するようになり、結婚してアメリカに移住して、完全引退したんだとばかり思っていた。
雨降りの日曜日は、「さよならレイニーステーション」でも聴こうかなんて、思って、YouTubeで調べたら、なんと、上田知華がテレビで歌う動画が見つかってびっくり。

テレビコマーシャルでチラッと歌う姿を見た記憶はあるが、こんなしっかりと歌う映像は初めて観て、かなり感激。


調子に乗って、ネットで上田知華を調べたら、驚いたことに、活動を再開していた。
ピンクレディーやジューシーフルーツの復活もうれしいけど、上田知華の復活はもっとうれしい。
上田知華オフィシャルホームページ

50代になって、活動を再開する彼女たちを見ていると、自分ももっとがんばってみようって、
勇気づけられる。

隠居爺なんて言って、老け込んでちゃいけないな。
アルバム「ゴールデン☆ベスト」のために新たに録音された今井美樹のヒット曲「PIECE OF MY WISH」のセルフカバーを、試聴しただけで、ぐっときて、泣きたくなった。

« 明治生まれの爺さん達が集まった時だけ生まれる空気感がなんともいえず、いつまでも浸っていたかった。 | トップページ | ということで、お帰りなさい知華ちゃん&皆さん、おはようございます。 なのだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353509/55580341

この記事へのトラックバック一覧です: アルバム「ゴールデン☆ベスト」のために新たに録音された今井美樹のヒット曲「PIECE OF MY WISH」のセルフカバーを、試聴しただけで、ぐっときて、泣きたくなった。:

« 明治生まれの爺さん達が集まった時だけ生まれる空気感がなんともいえず、いつまでも浸っていたかった。 | トップページ | ということで、お帰りなさい知華ちゃん&皆さん、おはようございます。 なのだ。 »

最近のトラックバック

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30