所属する団体と仲間たちのリンク

無料ブログはココログ
フォト

« いつの日かチャンスを作って、土浦の江戸明治平成重ね地図を作ってみよう。 | トップページ | 大正から昭和の都市生活を知ろうとすると、自然にモダンガールたちを追いかけるようになり、そこから、髪型やファッションや住宅など、どんどん生活文化全般にまで関心が広がってゆく。 »

2014年2月26日 (水)

「足のむくみが治らなくなったら、解散!」って言っている墨田区の地域限定アイドル「帰ってきたキューピッドガールズ」と一緒で、ぼくの合い言葉も「時間がないんです。」

今日はノー残業デイなので、久しぶりに5時45分に退社し、町をぶらり。
といっても行く先はブックオフで、新書を数冊購入した。
それにしても、時間が足りない。
夜は22時過ぎに帰宅するのが普通なので、食事と風呂で終わり。
ああ、そんなんじゃ、クオリティ・オブ・ライフなんて、いつまでたっても良くならない。

「時はもう無駄に出来ない」のよ。

「足のむくみが治らなくなったら、解散!」って言っている墨田区の地域限定アイドル「帰ってきたキューピッドガールズ」と一緒で、ぼくの合い言葉も「時間がないんです。」

帰ってきたキューピッドガールズ

ってことで、残業を減らして、今年はもっと創造的なことに時間を費やそうと思います。
で、今日は森まゆみさんの『東京遺産』を再読。
あとがきに「ヘリテージ」という言葉が出てきた。
ヘリテージって、調べると、広義には相続財産や遺産って意味で、狭義では明治以降の文化遺産や産業遺産のことを言う。
ヘリテージングなる和製英語もあって、ヘリテージとおぼしき名所を訪ねて歩く旅のことを
言うらしい。
産業遺産観光なんてのも流行ってるからね。
もちろん、ぼくもそういうの好きだから、産業考古学会なんていう団体に入っている
わけですが、明治以降ってのが、どうも気に入らない。
ちょっと町や村を丹念に歩くと、明治以前、それこそ縄文時代から変わらぬ風景だって、見ることが出来るわけで、ヘリテージングって、言葉の意味がちょっとちんまりしすぎだね。

だって、土浦や美浦は大いなるいにしえの記憶があるのだから。
土浦なら江戸や縄文、美浦村なら戦国時代や縄文の素晴らしいヘリテージを抱えている。

だから、ここはひとつ、明治以降などと限定せず、もっと古い時代にまで、思いをはせて、ヘリテージを探すと面白い。

先日紹介した田中優子の『江戸を歩く』みたいな感じで。

だから今夜は懐かしいオールマン・ブラザーズ・バンドの

「時はもう無駄に出来ない」で、お別れです。お休みなさい。

« いつの日かチャンスを作って、土浦の江戸明治平成重ね地図を作ってみよう。 | トップページ | 大正から昭和の都市生活を知ろうとすると、自然にモダンガールたちを追いかけるようになり、そこから、髪型やファッションや住宅など、どんどん生活文化全般にまで関心が広がってゆく。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« いつの日かチャンスを作って、土浦の江戸明治平成重ね地図を作ってみよう。 | トップページ | 大正から昭和の都市生活を知ろうとすると、自然にモダンガールたちを追いかけるようになり、そこから、髪型やファッションや住宅など、どんどん生活文化全般にまで関心が広がってゆく。 »

最近のトラックバック

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30