所属する団体と仲間たちのリンク

無料ブログはココログ
フォト

« まずは今年、小さいことから始めてみよう。 | トップページ | 自分が生きている時に体験した3.11という貴重な体験を、どのようにとらえ、その後の生き方に反映させるかによって、その人の価値が決まると思う。 »

2014年1月13日 (月)

田嶋さんのお仕事は、派手さはないけれど、謙虚で誠実なお人柄そのままに、 地道な活動を長い年月続けていることに、心から敬服している。

流山市立博物館友の会で懇意にしていただいている郷土史研究家で、元都立高校の歴史の先生だった田嶋昌治さんから、「小金の緑と文化財を守る会」の会報が届いた。
もう154号だという。
学生時代は小学校から大学までずっと劣等生だったので、昔教師だった方に会うと、萎縮してしまうのだが、田嶋さんは気さくな方で、緊張せずに話が出来る数少ない元教師なのだ。
田嶋さんはご自分のウェブサイトを持たないので、詳しく紹介されているサイトのリンクを張る。
「保存運動と歴史からみた東葛の城と松ヶ崎城」
田嶋さんのお仕事は、派手さはないけれど、謙虚で誠実なお人柄そのままに、
地道な活動を長い年月続けていることに、心から敬服している。

その活動に対して、東葛地域の文化の向上に貢献した個人・団体に贈られてきた北野道彦賞が贈られ「松戸よみうり」でも紹介されたこともあった。

松戸よみうり

自分が住んでいる小金地区で活動している研究者だから、もっと協力しなきゃいけないのに、アカデミックな世界におられる方なので、無学なぼくには敷居が高く、外野から声援するのが精一杯だ。

せめてもの罪滅ぼしに、ブログで紹介させていただいた。

それでも、ご近所さんのよしみで、今年は何か一緒にできたらいいなあ。

ケイト・ラズビーがカバーしたザ・キンクスの「村の緑を守る会」

« まずは今年、小さいことから始めてみよう。 | トップページ | 自分が生きている時に体験した3.11という貴重な体験を、どのようにとらえ、その後の生き方に反映させるかによって、その人の価値が決まると思う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353509/54592690

この記事へのトラックバック一覧です: 田嶋さんのお仕事は、派手さはないけれど、謙虚で誠実なお人柄そのままに、 地道な活動を長い年月続けていることに、心から敬服している。:

« まずは今年、小さいことから始めてみよう。 | トップページ | 自分が生きている時に体験した3.11という貴重な体験を、どのようにとらえ、その後の生き方に反映させるかによって、その人の価値が決まると思う。 »

最近のトラックバック

最近の記事

最近のコメント

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31