交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« そんな名も無い庶民の話を、ゆっくりと、古き良き時代の情景を思い浮かべながら、 ゆっくりと、時間をかけて読む。 | トップページ | そんな懐かしい風景を見ながら、『未来のための江戸学』という本で、田中優子が書いたように、ぼくも「まだ間に合う」と思った。 »

2013年11月17日 (日)

材木を切るのに1㎜以下の狂いも許せず、キリキリしていた過去がウソのようで、 野田知佑ばりに「のんびり行こうぜ」って余裕で言える自分を発見して、 何か不思議な気持ちになった。

土曜日の夜一泊して、那須高原に行ってきた。
ネットを見ると、那須高原の紅葉は終わりという案内が出ているので、
交通渋滞の名所、広谷地の交差点も閑散として、

驚くほどスムーズに現場に到着した。
那須高原に通い始めて20年になるけど、

小さな山小屋づくりの工事で通っていたのは、最初の5,6年。
仕事を手伝ってくれた数名の仲間も、子育てや本業の仕事に忙しくなって、

次第にプロジェクトも先細りになり、リフォームは地元の工務店任せで、

この10数年は、一切、自分の手を動かす仕事は止めていた。
そんなところに、昔の仲間Sさんから、手伝うからセルフビルドを再開しようとの

うれしい申し出。

長いこと、手つかずのまま放置された、コンクリートの壁を、あり合わせの木製の壁材で

温かく包むことにした。

針葉樹合板を買って、一気に覆うことも考えたけど、お金を使って、

手っ取り早く仕上げようという発想がそもそもない。

それより、使い残していた、色も木目も違う天然の壁材を、

一枚一枚、手で貼って行くのがいい。

Dsc02461

033

コンクリート剥き出しの工事現場風景が消えて、一気に部屋らしくなった。

そして長いこと、出番を待っていた壁材が、活躍の場所を得て、うれしそうに見える。

深山ダムに向かう通り沿いにある、奥那須の幸乃湯温泉で、疲れを癒やしたあとは、

北海道出身のSさん、こだわりの札幌名物ベルのタレで、ジンギスカン鍋を楽しむ。

これも、立派な郷土料理。すごく美味しい。

041_2

あれから長い月日が過ぎ去ったけど、若さと一緒に衒いも消えて、心地よいこと、

楽しいことに対して、素直な気持ちになれる自分がいる。

材木を切るのに1㎜以下の狂いも許せず、キリキリしていた過去がウソのようで、

野田知佑ばりに「のんびり行こうぜ」って余裕で言える自分を発見して、

何か不思議な気持ちになった。

043

『Whole Earth Catalogue』の編集に携わったロイド・カーンは言う。

重要なのは、何も小さな家に住むことじゃない。小さな方向に向かうんだ。

(中略)

ただ自分でできることが多いほど、お金に左右されることも、権力に頼る必要も少なくなる。それが小さく始めるってことで、自分のスケールを知るってことだよ。

雑誌「エココロ」2012年秋号からの抜粋である。

« そんな名も無い庶民の話を、ゆっくりと、古き良き時代の情景を思い浮かべながら、 ゆっくりと、時間をかけて読む。 | トップページ | そんな懐かしい風景を見ながら、『未来のための江戸学』という本で、田中優子が書いたように、ぼくも「まだ間に合う」と思った。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

がんばっていますね。
私も今年の正月も自宅セルフビルドの予定です。
これで4回目の正月休みがなくなりそうです。
4回目になると逆にやる気が出てきました。
今年も元気で健康ということです。

Denzoさん、コメントありがとうございます。20年前に比べて、体はボロボロ、力もなくなりましたが、そのかわり、作業を楽しめる心のゆとりのようなものが芽生えてきました。なんか、とってもハッピーです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そんな名も無い庶民の話を、ゆっくりと、古き良き時代の情景を思い浮かべながら、 ゆっくりと、時間をかけて読む。 | トップページ | そんな懐かしい風景を見ながら、『未来のための江戸学』という本で、田中優子が書いたように、ぼくも「まだ間に合う」と思った。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31