交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 知れば知るほど興味深い植物の世界。 | トップページ | そうやって失われた時間を、少しづつでいいから取り戻せればいい。 »

2013年8月31日 (土)

ベランダのハーブから力をもらっている気がする。

残暑は厳しい朝だけど、気持ちは軽い。
まるで雑草のような力強いハーブたちに向き合ってうちに、浮き世のつらさを乗り越える力をもらっている気がする。
複雑にこんがらかってた、気持ちがどんどんシンプルになってくる。

アールヌーボーもそうだし、ウィリアム・モリスをはじめどれほど多くのアーティストたちが、草花から力をもらっていたのか、よくわかってきた。

あああ。

こんな朝の気分は49歳で亡くなったローラ・ニーロが、早すぎた晩年にルーツ回帰したこの曲。

若い頃のてらいが消えて、素直に美しいと思える。ぼくの大好きな曲。

最近、本の読み過ぎに気をつけている。
本を読むよりも、まず朝のフレッシュな頭でいろいろ考えてみる。
いくらでもいい知恵が沸いてくる。

いくら本を読んでも解決できない答えが、自分の頭の中にすでにあったことに驚く。

さああ、ここから、どこへ行こうか。

« 知れば知るほど興味深い植物の世界。 | トップページ | そうやって失われた時間を、少しづつでいいから取り戻せればいい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベランダのハーブから力をもらっている気がする。:

« 知れば知るほど興味深い植物の世界。 | トップページ | そうやって失われた時間を、少しづつでいいから取り戻せればいい。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31