交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 石破氏及び自民党は原発の抱える様々な問題を先送りして、廃棄物の問題も見ないことにして、いまお金になればいいって無責任なこと言ってるのに、自分たちの方が責任感があるような言い回しで、誤魔化そうとしてる。はっきり言って、人間のくずである。 | トップページ | こうして首都圏での暮らしから、徐々に軸足が那須にシフトし始めている。 »

2013年7月 7日 (日)

イメージを言語化して伝える文芸は、映画や芝居に対して分が悪いなあと思っていたけど、『東京家族』のメイキングビデオを観て、目からウロコが落ちた。

自宅に山田洋次監督の映画『東京家族』DVD版が届いた。

初回限定特典ディスクにはメイキングビデオが付いているんだけど、それが素晴らしい。

小津安二郎が役者に演技をつける場面を、何かの本で読んだことがあるが、このビデオは、その実写版といった趣がある。

撮影の直前まで脚本を修正している山田監督の頭の中には、役者の細かい仕草まで、すでにイメージされている。

きっと、山田監督のイメージしている『東京家族』は僕たちが観たものより、さらに数倍素敵な映画なのだと思う。

メイキングビデオの中では、実際の役者のセリフや仕草と、監督のイメージの隙間を埋める懸命の努力が続く。

イメージを言語化して伝える文芸は、映画や芝居に対して分が悪いなあと思っていたけど、『東京家族』のメイキングビデオを観て、目からウロコが落ちた。

山田監督が表現したい世界は、ぼくが考えているようなレベルではなかった。

何か、それって、映画や文芸だけでなく、あらゆるジャンルに通じるキモのように思える。

イチローのすごさは、技術的なことではなく、彼が他のどんな選手よりも、一番自分のやりたい野球のイメージを持っていることだという説がある。

山田監督のメイキングビデオを観て、納得した。

« 石破氏及び自民党は原発の抱える様々な問題を先送りして、廃棄物の問題も見ないことにして、いまお金になればいいって無責任なこと言ってるのに、自分たちの方が責任感があるような言い回しで、誤魔化そうとしてる。はっきり言って、人間のくずである。 | トップページ | こうして首都圏での暮らしから、徐々に軸足が那須にシフトし始めている。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 石破氏及び自民党は原発の抱える様々な問題を先送りして、廃棄物の問題も見ないことにして、いまお金になればいいって無責任なこと言ってるのに、自分たちの方が責任感があるような言い回しで、誤魔化そうとしてる。はっきり言って、人間のくずである。 | トップページ | こうして首都圏での暮らしから、徐々に軸足が那須にシフトし始めている。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31