交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 首都圏にしがみついて、休日をスーパーやショッピングモールで過ごすより、すこしずつ生活空間を広げて、首都圏と地方を股にかけて暮らす。別荘なんて持ってなくても、安くてくつろげるゲストハウスも、どんどん増殖中だって、若い人に教えてもらったから。 | トップページ | ビアトリクスのように、ずっとやりたかったことは、とにかくやってみることにしようと思う。 »

2013年7月27日 (土)

可愛いイラストを描いたポターと、見るからにいかつい熊楠。同じ時代にロンドンで暮らし、キノコなど菌類の研究家、自然保護運動家という共通点のある二人は、その外見的なイメージとは裏腹に案外共通項があるんじゃないかと気づいた。

ある本を読んだら創造力を再生するための「モーニングページ」という考え方(方法)が紹介されているので、そのプログラムを始めてみた。
12週間のプログラムなんだけど、早くも1週目から効果がある。
「モーニングページ」は以前書いていた日記に似ている。
違うのは、日記のように行動や事実を記すのではなく、考えたこと、思いついたこと、気晴らし、そんな本音をつらつらと書き連ねる。
それも、頭のフレッシュな朝にやるってことが大事。
ホントにそれだけのことなのに、混沌としていた頭の中が整理されて、ゴミのような思考の断片が整理されて、晴れ晴れとした気分になる。

すると、ずっと前から気になっていたビアトリクス・ポターの世界をもっと知りたくなって、今週はピーターラビット三昧。
ビアトリクス・ポター同様、興味はあったけど手つかずだった南方熊楠の生誕と死亡年を調べたら、ほぼ同じ時代を生きた人たちだとわかった。
可愛いイラストを描いたポターと、見るからにいかつい熊楠。同じ時代にロンドンで暮らし、キノコなど菌類の研究家、自然保護運動家という共通点のある二人は、その外見的なイメージとは裏腹に案外共通項があるんじゃないかと気づいた。
ネットで調べたら、うちの蔵書『クマグスの森』という本を書いた松居竜五さんという人が、ポターと熊楠の研究をしていることも知った。
なんか楽しい。

そして、この曲。何百回聴いても大好き。

« 首都圏にしがみついて、休日をスーパーやショッピングモールで過ごすより、すこしずつ生活空間を広げて、首都圏と地方を股にかけて暮らす。別荘なんて持ってなくても、安くてくつろげるゲストハウスも、どんどん増殖中だって、若い人に教えてもらったから。 | トップページ | ビアトリクスのように、ずっとやりたかったことは、とにかくやってみることにしようと思う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 首都圏にしがみついて、休日をスーパーやショッピングモールで過ごすより、すこしずつ生活空間を広げて、首都圏と地方を股にかけて暮らす。別荘なんて持ってなくても、安くてくつろげるゲストハウスも、どんどん増殖中だって、若い人に教えてもらったから。 | トップページ | ビアトリクスのように、ずっとやりたかったことは、とにかくやってみることにしようと思う。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31