交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« なこと、どっちでもいいや。彼女が好きだったキンクスの「日なたぼっこはオレの趣味」でも聴こうっと。 | トップページ | つぎはいつ芦野に行けるのかなあ。 »

2013年6月 8日 (土)

今日精一杯生きた命に乾杯。

昨晩10時過ぎまで残業だったので、遅めに松戸を出発して午後芦野に到着して、地元のボランティアの方に案内してもらい、歴史散歩で芦野全体を見て回る。
夜はアシノビトの若者と居酒屋で会津の地酒を飲んで気持ちよく酔っ払い、DOORZというゲストハウスに一人で泊まる。
築年数は解らないが、かなり古そう。
まっくろくろすけが出てきそうだ.
不思議の町芦野にふさわしい不思議な空間。
それなのに、こんな場所からでもテザリングでブログにアップ出来るのが面白い。
昨日の深夜まで池袋でクタクタになって仕事をしていたオレが、今夜はこんな場所でほろ酔い気分でブログを書いてる。
いいなあ。
いいなあ。
いいなあ。
都会で、イヤなことばかり続いて、人間ぎらいになっていた。
ここではカエルの声しか聞こえない。
遙か昔、縄文人もこうしてカエルの声を聞いたのだろう。
いい。
すごくいい。

鳥の声、カエルの声、風の音、草の音。

古代から続く聖なる風景。

今日精一杯生きた命に乾杯。

日本に生まれてよかった。たったひとりで那須に、芦野に来てよかった。

« なこと、どっちでもいいや。彼女が好きだったキンクスの「日なたぼっこはオレの趣味」でも聴こうっと。 | トップページ | つぎはいつ芦野に行けるのかなあ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日精一杯生きた命に乾杯。:

« なこと、どっちでもいいや。彼女が好きだったキンクスの「日なたぼっこはオレの趣味」でも聴こうっと。 | トップページ | つぎはいつ芦野に行けるのかなあ。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31