交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 「町と暮らし」今年もじっくりと腰を据えて見つめていきたい。 | トップページ | 「町と暮らしの研究所」という個人+αのプロジェクトをゆっくりと始めている。 »

2013年2月23日 (土)

江戸時代のように、それぞれの地域で、小さな希望を育てて行こう。

先進国では最低の40%を切る食料自給率。

食料の補給路を止められてしまえば、ひとたまりもない脆弱な我が国。

こんな状態を放置したまま、自衛隊を軍隊に名称変更して、海外派兵したからって、国民の安全が守られるわけないじゃん。

アメリカからどれだけ武器を買っても、国民は守れない。

なのに、さらなる追い打ちをかけるように日本の農業を壊滅させようとするアメリカの国家戦略に、自らはまって行く大馬鹿な現政権。

えせ愛国者の集団。

はやくこんな世の中終わりにしたい。

みんなへとへとに疲れ切っている。

うつ病患者は増えるばかり。

成長しきってしまった老大国で、超高齢社会の我が国に、新たな成長戦略など必要なく。

成熟した社会に向けた脱GDPの国づくりが求められているのに。

江戸時代のように、それぞれの地域で、小さな希望を育てて行こう。

ぼくたちに出来ることはそれだけだから。

そのためには、こんな本を読んで、頭を冷やそう。

« 「町と暮らし」今年もじっくりと腰を据えて見つめていきたい。 | トップページ | 「町と暮らしの研究所」という個人+αのプロジェクトをゆっくりと始めている。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「町と暮らし」今年もじっくりと腰を据えて見つめていきたい。 | トップページ | 「町と暮らしの研究所」という個人+αのプロジェクトをゆっくりと始めている。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31