交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 荷風の言う「心の自由空想の自由」そこには何人たりとも侵略することは出来ないからね。 | トップページ | 戦後日本に生じてきた諸問題は、自民党が言うように基本的人権を尊重しすぎたからではなく、自民党改憲案にある「活力ある経済活動を通じて国を成長させる」成長神話が、社会の全局面を覆い尽くさんばかりになっているからである。今日のマスメディアの偏向報道を見れば、基本的人権は尊重されているどころか、言論の自由や知る権利すら満足に実現されているか、はなはだ疑問である。 »

2012年12月 1日 (土)

ぼくは、人間の思想や趣味趣向の多様性を価値あるモノと信じて生きてきた。どのようなレッテルであれ、レッテル貼りは容認できない。それは全体主義への一里塚であろう。

うかうかしているうちに衆議院選挙が近づいてきて、政局は大混乱。

ずいぶん騒がしいことになっている。

それにしても、テレビでも新聞でも政局ばかり論じている。

そして、マスメディアはおきまりのレッテル張りと、特定の人物のバッシングである。

情報は山ほどあるように見えて、各党の公約に対して、実際に国民が正しい選択を出来るような情報は、ほとんど提供されていない。

ネットを活用し、自分で関係書籍を購入し、主体的に情報を集めなければ、為政者に利用されるだけ。

ところで最近気になるのが「売国奴」というレッテル。

戦前の「非国民」というレッテルもひどいけど、それよりも苛烈な表現で相手を貶める。

こんな言葉は10年くらい前までは誰も使わなかったが、ネット社会が本格化して「自己責任」とか「抵抗勢力」なんて、ひどい言葉をマスメディアが平気で使うようになったコイズミ時代あたりから、こんな汚い言葉が市民権を得てしまった。

人はこういうことばを相手に投げつけた瞬間から、自分は全面的に善、相手は悪となって、思考停止状態に陥る。対話など成立しなくなる。

昔はマルクスかぶれの左派が「搾取」だの「資本主義の矛盾」だのと『資本論』も読まずに宣ったものだが、最近は右派がこういう言葉でレッテル貼りしているように見受ける。

レッテル貼りには、左派も右派も関係ない。言論を戦わせる前に、レッテルを貼った側の人間の負けである。

ぼくは、人間の思想や趣味趣向の多様性を価値あるモノと信じて生きてきた。どのようなレッテルであれ、レッテル貼りは容認できない。それは全体主義への一里塚であろう。

« 荷風の言う「心の自由空想の自由」そこには何人たりとも侵略することは出来ないからね。 | トップページ | 戦後日本に生じてきた諸問題は、自民党が言うように基本的人権を尊重しすぎたからではなく、自民党改憲案にある「活力ある経済活動を通じて国を成長させる」成長神話が、社会の全局面を覆い尽くさんばかりになっているからである。今日のマスメディアの偏向報道を見れば、基本的人権は尊重されているどころか、言論の自由や知る権利すら満足に実現されているか、はなはだ疑問である。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


あまりの選挙結果に仲間四人で、ぼやき&焼け食いをしました。
選挙の焦点がぼけてしまった原因は、党の乱立にもありますが、マスコミの責任もあると思います。 まだほんの2年にも満たないあの悲惨な災害が、もうまるでなかったかのような巷の雰囲気です。
「日本国憲法は他国から押し付けられたもの」という言い草には、いつも気分が悪くなります。
京都大学の小出氏が述べていました。日本人は目先の経済やごく身近な問題に目が行き、大きな視野でものを見ることができない国民性だと。ドイツのように長年にわたって戦争の誤りを反省をしてきた国民には、「原発ノー」の判断も下せると。
 翌日の新聞は「東京新聞」の見出しが際立って良識的でした。
これでいいのか?マスコミよしっかりせい!

すみれさま。コメントありがとうございます。
私は最近、FBやTwitterで「脱マスメディア革命」を訴えています。今回の争点隠しには、ほとほと嫌気がさしましたし、自民党の「トンデモ憲法案」も有権者に理解されているとは思えません。いまの自民党は自由でも民主でもない、単なるカルト右翼党になってしまったようにすら見えます。まずは、メディアリテラシーを勉強することから、やってゆくつもりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 荷風の言う「心の自由空想の自由」そこには何人たりとも侵略することは出来ないからね。 | トップページ | 戦後日本に生じてきた諸問題は、自民党が言うように基本的人権を尊重しすぎたからではなく、自民党改憲案にある「活力ある経済活動を通じて国を成長させる」成長神話が、社会の全局面を覆い尽くさんばかりになっているからである。今日のマスメディアの偏向報道を見れば、基本的人権は尊重されているどころか、言論の自由や知る権利すら満足に実現されているか、はなはだ疑問である。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31