交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 今日、遊びに行った東京ディズニーランドには、絶対に作り出せない価値が、「ブリコラージュ」という言葉には、潜んでいるのだから。 | トップページ | 荷風の言う「心の自由空想の自由」そこには何人たりとも侵略することは出来ないからね。 »

2012年11月23日 (金)

だからもう、自前の小さなメディアを作りたい。「自前」という言葉にこだわりたい。

2週間ブログの更新をサボっているうちに、すっかり寒くなって、街は晩秋の装い。

紅葉がとてもきれいだ。

夏が苦手な僕にとっては、大好きな季節の到来で、いろいろ、新しいことを始めている。

例えば、電子本づくり。

iPadやアドビのDTPソフトも買ったし、アマゾンのサービスも使えそうだし、ものすごく電子出版の環境が整備されてきた。

15年以上も昔、電子本を作るツールであるエキスパンドブックというソフトを買ったけど、出来たモノを配信する手段がなくて、宝の持ち腐れになってしまった。

「パラダイス・ロスト」という有名な叙情詩を書いたジョン・ミルトンに『言論・出版の自由』(または『アレオパジティカ』)という本がある。

若いときに読んだので本の中身は覚えていないけど、出版の自由を勝ち取ることが、近代化の前提なんだということを、心に刻んだ。

3.11からあと、いろいろあって、ぼくはもうマスメディアを全く信用できなくなってしまった。

テレビは論外だけど、出版の世界も、何か大きな力で歪められている。

そう思う。

だからもう、自前の小さなメディアを作りたい。「自前」という言葉にこだわりたい。

世の中はどんどんおかしくなっているように見えるけど、マスメディアはいいニュースや、ぼくたちの暮らしに直結する大事なことは報じないということも、よおくわかった。

いまはまだ、準備の段階だけど、そんな世の中の動きに一喜一憂することなく、少しずつ自分のペースで作品をこしらえる。

暗い予感ばかりの2013年に、ほのかな明るい兆しが見えた気分。

自前のメディアとは関係ないけど、雨降りの秋空を眺めていたら、20代の頃好きだった上田知華を思い出してしまった。

彼女の作った作品は、今聴いても新鮮で、すべていい。

一般的には今井美樹の名曲の作曲者として、知られているのかもしれないけど、

本人が歌った曲もステキだ。

久しぶりに「さよならレイニー・ステーション」を聴いてたら、グッときてしまった。

« 今日、遊びに行った東京ディズニーランドには、絶対に作り出せない価値が、「ブリコラージュ」という言葉には、潜んでいるのだから。 | トップページ | 荷風の言う「心の自由空想の自由」そこには何人たりとも侵略することは出来ないからね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日、遊びに行った東京ディズニーランドには、絶対に作り出せない価値が、「ブリコラージュ」という言葉には、潜んでいるのだから。 | トップページ | 荷風の言う「心の自由空想の自由」そこには何人たりとも侵略することは出来ないからね。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31