交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 長谷川時雨や谷崎潤一郎や向田邦子が愛したこの町は消滅し、もう二度と元へは戻らないだろう。だからこそ、中洲で発見した隅田川や清洲橋の夜景の美しさに心打たれる。 | トップページ | 江戸期以前に出版された本を、博物館に入れて、しまいこむのではなく、現代に繋がる読み物として、社会の中で機能させてゆくべきだと思う。 »

2012年10月13日 (土)

どことなく下町というより郊外の雰囲気もわずかながら残っていた当時の根岸に比べて、人形町は日本一、おしゃれで、粋で、洗練された理想の下町だと、子ども心に思った。 だからいまでも、自分の中には、人形町やその周辺の町に対して、特別な思いがある。

地下鉄の「水天宮前」という駅を初めて利用し、日本橋蛎殻町、中洲、浜町。人形町といったエリアを歩いた。
懐かしい「水天宮前」という言葉から、連想するのは都電の21番系統。
小さい頃住んでいた根岸の町を走っていた都電である。
父は毎日、金杉二丁目から人形町まで、「水天宮前」行きの都電で通勤していた。
まだまだのんびりしていた昭和30年代の中頃。
警察官だった父は帰る時間が決まっていたので、家から歩いて100メートル程度の距離にある電停まで、毎日のように父を迎えに行った。
携帯どころか、家に電話もない時代だったが、毎日定刻に迎えに行って、父と一緒に戻るのが、何よりも大好きな習慣だった。
いま思うと、この頃が、ぼくの人生で一番びんぼうだけど、一番幸福な時代だったような気もする。
あの醜悪な首都高速道路もなく、空の広い町には、時たまのんびりとアドバルーンが上がっていた。千住のイトーヨーカ堂のバーゲンの告知でもしていたのだろうか。
そして、ちんどん屋や物売りが、代わる代わる家の前の路地まで入ってきた。
夜になると真っ暗になる町で、三ノ輪に出来た東京スタジアムの照明灯だけが、まばゆい光を発していた。
父は家に帰ってくると、人形町界隈の話を聞かせてくれた。
芳町の芸者さんや、明治座や映画館、末廣亭という寄席や、小粋な料理店。
人気絶頂だった力道山の道場もこのエリアにあって、警察署長だった大叔父はあこがれのヒーロー力道山と懇意にしている。
そんな夢のような話をワクワクしながら聞いた。

家の前を走る21番の都電の行き先はあこがれの地で、滅多に行けない場所だった。
どことなく下町というより郊外の雰囲気もわずかながら残っていた当時の根岸に比べて、人形町は日本一、おしゃれで、粋で、洗練された理想の下町だと、子ども心に思った。
だからいまでも、自分の中には、人形町やその周辺の町に対して、特別な思いがある。

そんな人形町を20数年ぶりに訪れて、オフィスビルだらけになった町を見た。

明治座の特徴ある建物もなくなって、大きなビルになっていた。

人通りは昔より多いけれど、地元の個人店は消えて、サラリーマンが行く居酒屋が目立つ。

甘酒横町の周辺には客引きが立っていて、あの特別な空気感は感じられなくなっていた。

日曜日の朝、ここを訪れることはあっても、平日の夜にこの町を訪れることは、二度とないだろう。

自分の中に残る美しいイメージを消したくないから。

夢の中で会えればいい。そして、さようなら。

« 長谷川時雨や谷崎潤一郎や向田邦子が愛したこの町は消滅し、もう二度と元へは戻らないだろう。だからこそ、中洲で発見した隅田川や清洲橋の夜景の美しさに心打たれる。 | トップページ | 江戸期以前に出版された本を、博物館に入れて、しまいこむのではなく、現代に繋がる読み物として、社会の中で機能させてゆくべきだと思う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長谷川時雨や谷崎潤一郎や向田邦子が愛したこの町は消滅し、もう二度と元へは戻らないだろう。だからこそ、中洲で発見した隅田川や清洲橋の夜景の美しさに心打たれる。 | トップページ | 江戸期以前に出版された本を、博物館に入れて、しまいこむのではなく、現代に繋がる読み物として、社会の中で機能させてゆくべきだと思う。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31