交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« だけど、今はこの頃にはなかったソーシャルメディアがある。共通する感覚をもった人同士で、集まって何でも始められる。 | トップページ | 日本中に友人をこさえて、郷土食を携えて遊びにきてもらおう。そして、何でもいいからお国言葉で、お国自慢を話してもらおう。そんな空間に、錦水さんや成る駒さんの「一粒のちから」のような素敵な音楽が流れてきたら、きっと至福の時になるだろうなあ。 »

2012年9月 1日 (土)

自分の名前を売り込むことが上手だったり、お金儲けが上手な人間が、才人としてもてはやされる世の中だからこそ、石山修武がやったように、忘れられた「現代の職人」を見つけて、世に紹介する仕事が貴重になってくる。

隠居宣言して不義理を極める覚悟をしてから、徐々に暇になってきて、体力も回復してきた。
このところホームセンターづいて、今日も三郷のスーパービバホームへ。
本棚のオイルフィニッシュ用純正荏油(多分国産)と、美濃和紙の耳付き名刺台紙(もちろん国産)を購入。
ホームセンターは良いのだが、安価で粗悪な中国製の商品のオンパレードという状況が悲しい。
個人的には食料品でも何でもなるべく日本製品を買うようにしているのだが、そんな個人の儚い努力をあざ笑うかのように、日本という国家はアメリカの押しつけTPPとやらに、組み込まれて、日本国内の丁寧なもの作りは、早晩壊滅してしまうのではないかという危機感がある。
昨日は、「ひらけ!ポンキッキ」の、あの印象的な短い音楽(スポット)を作っておられた、長谷川龍さんと、お話しすることが出来た。
制作時の秘話を聞きたいと思って、事務所にお邪魔したのだが、「ひとに伝えられるものじゃないから」という。
ここにも「現代の職人」がいた。
そう思った。

石山修武『現代の職人』は1991年1月に晶文社から発行された。

ついこの前出た本のような感じがするのだが、二昔も前になってしまった。

「あとがき」にこんなことが書いてある。

職人は現代に居る筈もなく、現代は職人を生き延びさせる程にゆっくりとしていない。職人と呼びたい程の異質な能力を現代は嫌う。時代は同質な似た人間の群れを求めているからだ。

それでも、勿論世界はまだまだ広い。おしなべて同じ様な人間にしてゆこうという波にもまれながら、小さなヒダや、影に隠されて生き残っている異質な人間たちがまだ居る。時代の真只中にだって居る。そんな人間たちに会ってみたい。それで少しは元気になりたいものだ。これが本音だ。

これが、昭和から平成に変わったばかり、バブルの熱気さめやらぬ1991年1月にかかれた「あとがき」である。

この時から、21年の歳月が流れて、インターネットのような画期的な技術が普及して、ますます同質な人間の群れに支配される世の中になってしまったように思える。

「現代の職人」を連載していた雑誌「室内」も、山本夏彦が亡くなってほどなく、休刊してしまった。

自分の名前を売り込むことが上手だったり、お金儲けが上手な人間が、才人としてもてはやされる世の中だからこそ、石山修武がやったように、忘れられた「現代の職人」を見つけて、世に紹介する仕事が貴重になってくる。

« だけど、今はこの頃にはなかったソーシャルメディアがある。共通する感覚をもった人同士で、集まって何でも始められる。 | トップページ | 日本中に友人をこさえて、郷土食を携えて遊びにきてもらおう。そして、何でもいいからお国言葉で、お国自慢を話してもらおう。そんな空間に、錦水さんや成る駒さんの「一粒のちから」のような素敵な音楽が流れてきたら、きっと至福の時になるだろうなあ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« だけど、今はこの頃にはなかったソーシャルメディアがある。共通する感覚をもった人同士で、集まって何でも始められる。 | トップページ | 日本中に友人をこさえて、郷土食を携えて遊びにきてもらおう。そして、何でもいいからお国言葉で、お国自慢を話してもらおう。そんな空間に、錦水さんや成る駒さんの「一粒のちから」のような素敵な音楽が流れてきたら、きっと至福の時になるだろうなあ。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31