交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« ぼくの世代は物心ついた時がピーナッツのデビュー時で、大人になるまでずっと彼女たちの黄金時代だった。 | トップページ | 親バカならぬ、飼い主バカだけど、僕は本気で、世界一かわいい犬だと、密かに思っていた。 »

2012年6月30日 (土)

そうだ!タマ姫と一緒に那須にお墓を作って埋めてあげよう。一緒に茶臼岳に登ったことも楽しい思い出だからね。

16年と7ヶ月ずいぶん長い付き合いだった愛犬ハニーがさっき亡くなった。
生後2ヶ月で家に来て、それからずっと。
寝たきりになって約半年間。
家族の介護疲れもピークになっていたので、大往生に悔いはないけれど、
自分が家庭を持ってから経過した時間の三分の二程度を一緒に過ごしたのだから、
思い出は数えきれないほどある。
この犬が来てから、我が家はキャンプ以外に家族旅行しない家族になった。
そういえば、死にかけていた野良猫を拾ってきて、家族の一員に加えたたのも、この犬のしわざだった。

Dsc001572

たかが犬だけど、現在の我が家のライフスタイルを決定する上で、大きな役割を果たしてきたなあって、今更ながら思う。
7年前に愛猫のタマ姫が交通事故で死んだ時、ぼくはペットロス症候群になって、新しい猫が来ても、気が紛れず、しばらくは頭が変になったが、今回は大丈夫、爽やかな満足感が残る。
そうだ!タマ姫と一緒に那須にお墓を作って埋めてあげよう。一緒に茶臼岳に登ったことも楽しい思い出だからね。



« ぼくの世代は物心ついた時がピーナッツのデビュー時で、大人になるまでずっと彼女たちの黄金時代だった。 | トップページ | 親バカならぬ、飼い主バカだけど、僕は本気で、世界一かわいい犬だと、密かに思っていた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの世代は物心ついた時がピーナッツのデビュー時で、大人になるまでずっと彼女たちの黄金時代だった。 | トップページ | 親バカならぬ、飼い主バカだけど、僕は本気で、世界一かわいい犬だと、密かに思っていた。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31