交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 誰よりも国土を大切に思う逆流亭写楽斎の「(戦争)やる気なさ満々の平和論」でした。 | トップページ | こうして、あれこれ考えさせてくれるだけでも、菊谷さんの「KOTOTOI」って雑誌は大したもんだと思う。 »

2012年5月12日 (土)

自分の「好き嫌い」だけを頼みに、学術的な価値など吹き飛ばしてしまい、今読んで面白い読み物として、古典的名作文学に新たな命を吹きこむ中野さんの手腕は見事だ。

きのう話をしていて、ずいぶん長い間、中野翠の本を読んでいなかったことに気づく。

最後に読んだのが、発売されてすぐに読んだ『小津ごのみ』筑摩書房だから、もう4年も前だ。

その前に読んだのが『今夜も落語で眠りたい』文春新書。

最近は政治的に偏った報道姿勢を感じる文藝春秋だけど、この新書はよかった。

恥をしのんで、前にライブドアでやっていた、杉浦日向子を中心に据えたブログに書いたエントリを紹介しましょう。

本格的に執筆活動に入る以前の、アパート経営しながら落語に出てくる大家さんのような、横町のご隠居として、らくーーーーに余生を暮らそうと、本気で考えていたころの文章なので、とっても恥ずかしい。

この頃はまさか6年後労働争議の本を書くなんて、頭の片隅にもなかった。

杉浦日向子の流儀へ

ついでにブクログのマイ本棚へのリンクも作ったので、興味のある方はどうぞ。

セルフイメージは以前、上野広小路にあった古書店「上野文庫」だが、ぼくの知識レベルでは、あんな渋い品揃えはとうてい出来るはずもなく、穴があったら入りたい気分です。

過去を振り返ると自分は中野さんに、ずいぶん影響をうけていたんだなあって、思う。

そうだ。思い出したぞ。

この頃は、自分の頭の中だけの、架空の心の家族ってのがあって、中野翠が姉、小林信彦が父、植草甚一が祖父、森茉莉が祖母だと思っていた。何故か母はいなかった。

時々、父が小野二郎になったり、祖父が小津安二郎になったりしたけど、中野翠はずいぶん長い間、一貫して姉だった。

中野さんがいう「幻の町」で、こんな家族と暮らしたいとは思わなかったけどね。

JJと森茉莉が夫婦として君臨している家って、かなり辛そうだ。

些細なことで、いざこざが絶えない気がする。

どうでもいいことだが、自分とほぼ同年代の杉浦日向子は、恋人でもパートナーでもなく、双子の妹だった。

ペコちゃんのような顔をした若い頃の日向子さんの写真を見ると、子供時代にポコちゃんといわれていたぼくは他人じゃない感じがした。

それはさておき、これから一生読み続けていくであろう古典的名作「たけくらべ」も中野さんの影響で読み始めた。

田中優子の樋口一葉論を読んでから、江戸東京の歴史の方に関心が移ってゆき、中野さんのことはすっかり忘れてしまっていたけど、「たけくらべ」に興味をもつきっかけは間違いなく中野さんだった。

中野さんの樋口一葉論の白眉は筑摩書房の『明治の文学 樋口一葉』の解説。

自分の「好き嫌い」だけを頼みに、学術的な価値など吹き飛ばしてしまい、今読んで面白い読み物として、古典的名作文学に新たな命を吹きこむ中野さんの手腕は見事だ。

ここ何年も歴史を追いかけて、本を学術的に読むことばかりやってきて、気がつくと少しばかり「好き嫌い」の感性が鈍っているかもしれない。

『ぼくたちの野田争議』で、1920年代の歴史勉強にひとくぎりついたから、これからは違う時代、違うテーマを勉強したい。

再び江戸時代ってのもいいけれど、中野さんの本を読み返して、あれこれ考えるのも案外有効なのかもしれない。

« 誰よりも国土を大切に思う逆流亭写楽斎の「(戦争)やる気なさ満々の平和論」でした。 | トップページ | こうして、あれこれ考えさせてくれるだけでも、菊谷さんの「KOTOTOI」って雑誌は大したもんだと思う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰よりも国土を大切に思う逆流亭写楽斎の「(戦争)やる気なさ満々の平和論」でした。 | トップページ | こうして、あれこれ考えさせてくれるだけでも、菊谷さんの「KOTOTOI」って雑誌は大したもんだと思う。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31