交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« リヴォン・ヘルムに捧げる。40年間ほんとうにありがとう。 | トップページ | 初めて見たロケットストーブの魅力にはまってしまった。 »

2012年4月22日 (日)

明治以降、長い間江戸文化を古くさい因循なものとして、ぼくたちは教わってきたけれど、前のめりに近代化を推し進めてきた結果が3.11だったと思う。

西日暮里駅の地下鉄の通路を歩いていたら、一葉桜祭りというポスターが目に入った。

浅草のお祭りということだけど、江戸吉原花魁道中なるパレードがあったようだ。

雑誌「東京人」に書いてあったように記憶しているが、以前雑誌で吉原を取り上げるのは、地元の人の反対で難しかったという。

ところが今は地元の人たちがお祭りで、花魁道中をやっている。

時代は変わったんだと思う。

日向子さんやそのほかの数多くの江戸風俗研究者の尽力で、江戸文化の見直が進み、花魁の存在も、近代社会の売春婦とは違うということが、少しずつ理解されてきたという証だと思う。

明治以降、長い間江戸文化を古くさい因循なものとして、ぼくたちは教わってきたけれど、前のめりに近代化を推し進めてきた結果が3.11だった。

3.11の前と後では、時代が変わってしまった。

いままでタブーとされてきたことが、実はタブーでもなんでもなく、臭いものにふたをしてきたつもりが、臭いものなんかじゃない、そこから学び取らねばいけない貴重な教訓だったりする。

野田争議も花魁も三河島事故も共通しているように思う。

原発事故について、情報を隠すことなど、何の益もないことを為政者たちは知るべきだろう。

放射能の雨が降っている時に「落ち着いて行動して」なんていっていた連中が、いまは「原発を稼働させないと今年の夏は大停電が起きる」なんて、国民の不安を煽るような発言を繰り返す。

「恥を知れ」と静かに叫びたい。

多分、明治期以来最大の歴史の転換点に、今ぼくたちは立っている。

後戻りすることなど出来ない。

時代は変わってしまったのだから。

だから今宵は、ボブ・ディランの「時代は変わる」をあなたへ。

« リヴォン・ヘルムに捧げる。40年間ほんとうにありがとう。 | トップページ | 初めて見たロケットストーブの魅力にはまってしまった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リヴォン・ヘルムに捧げる。40年間ほんとうにありがとう。 | トップページ | 初めて見たロケットストーブの魅力にはまってしまった。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31