交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 高齢者であるJ.J.の ヒップな魂が躍動する姿は、自分が初老になった今だから、どんなにすてきで価値があることだったのか、よくわかる。 | トップページ | 小島豊美さんは自分の内なる声に促されて、評判を呼んだ「江戸東京重ね地図」のバージョンアップではなく、精魂を傾けて全く新しい「今昔散歩重ね地図」を作っている。 »

2012年4月 1日 (日)

今日からは、荷風さんやJ・Jと同時に、R.W.エマソンの『自己信頼』をいつも心の片隅に置いて、暮らしたい。

辻野さんのずいひつ「流星」の原稿が終わった。
書いたのはあっというまだけど、書くまでに散々悩んで、一ヶ月近くかかってしまった。

3.11以降、それまでとおなじような気分でずいひつを書く気持ちになれず

執筆依頼のお話をいただくたびに、悩むようになった。

だから今回は、詩人のSさんと交流する中で、思いついたこと。
詩を書く気分で、エッセイを書いてみたら、少し楽に書けた。
タイトルは「おりこうさんのあなたへ」
ずいひつ「流星」の発売は5月頃らしいので、柏の浅野書店あたりに問い合わせて下さい。

『ぼくたちの野田争議』は、編集のKさんから第3校をもらったので、こっちの作業も大詰だ。
今日から4月。
学校も会社も新しい年度が始まる。
今日からは、荷風さんやJ・Jと同時に、R.W.エマソンの『自己信頼』をいつも心の片隅に置いて、暮らしたい。

社会は、いわば株式会社だ。すべての株主にパンを行き渡らせるために、パンを食べる者の自由と教養は放棄される。もっとも求められる美徳は順応だ。
自己信頼は嫌悪される。社会はものごとの本質や創造性ではなく、名目と習慣を愛する。
一個の人間でありたいなら、社会に迎合してはならない。不滅の栄誉を得たいなら、善という名目に惑わされることなく、それが本当に善かどうかを探求する必要がある。
結局のところ、自分の精神の高潔さ以外に、神聖なものはない。自分自身を牢獄から解き放てば、いずれ世界の賛同を得られるだろう。

やっと、気持ちよく晴れてきた。
春を満喫しに出かけるか。

ピチカートファイブの「ベイビー・ポータブル・ロック」なんぞ携えて。

« 高齢者であるJ.J.の ヒップな魂が躍動する姿は、自分が初老になった今だから、どんなにすてきで価値があることだったのか、よくわかる。 | トップページ | 小島豊美さんは自分の内なる声に促されて、評判を呼んだ「江戸東京重ね地図」のバージョンアップではなく、精魂を傾けて全く新しい「今昔散歩重ね地図」を作っている。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢者であるJ.J.の ヒップな魂が躍動する姿は、自分が初老になった今だから、どんなにすてきで価値があることだったのか、よくわかる。 | トップページ | 小島豊美さんは自分の内なる声に促されて、評判を呼んだ「江戸東京重ね地図」のバージョンアップではなく、精魂を傾けて全く新しい「今昔散歩重ね地図」を作っている。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31