交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 明治以降、長い間江戸文化を古くさい因循なものとして、ぼくたちは教わってきたけれど、前のめりに近代化を推し進めてきた結果が3.11だったと思う。 | トップページ | 神田明神のある外神田から万世橋、さらに駿河台から神保町界隈は、高校時代からの遊び場なので、歩いているだけでワクワクしてくる。 »

2012年4月23日 (月)

初めて見たロケットストーブの魅力にはまってしまった。

金曜日の晩にトラブって、名古屋で足止めを食って、無理かと思ったけど、なんとか高速道路を使って、日帰りの那須ツアーに出かけてきた。

高速道路を80キロ台でゆっくり走ると、燃費が悪いフルタイム4WDの燃費がガンガン向上することを発見。

この前に乗っていた車は飛ばせば飛ばすほど燃費が良くなる変態車だったので、そんな当たり前のことを忘れていた。そして、オートクルーズって、高速をゆっくりと、長時間走るためのテクノロジーだったってこともわかった。

「ゆっくり走ろう。高速道路」

それはさておき、今日の目的はアースデイ那須2012。

フェイスブックで知り合った大平夏澄さんに教えてもらい、だいぶ前から楽しみにしていた。

非電化工房の自家焙煎コーヒーは売り切れで、残念だったけれど、大平さんの豆乳スープも、あいかけんのベジタブルカレーも、森林の牧場ミルク、チャイもみんな美味しかった。

雨が急に本降りになってしまったので、予定を早く切り上げて、急いで引き上げることになったけど、初めて見たロケットストーブの魅力にはまってしまった。

いわゆる薪ストーブの一種なんだろうけれど、そこはかとなくお金持ちの趣味趣味の香りが漂う、洋もの指向の薪ストーブのカルチャーってのに、なじめなくて、なんとなくオイラの世界じゃない感じがしていた。

ソファに腰掛けて、高級なブランデーをなめながら、「炎が見えると癒やされますなあ」なんて、ベタな発言をしなきゃいけないようなカルチャーを感じる。

ホームセンターで購入した薪だけじゃなく、何でも燃やせる、ドラム缶で作ったロケットストーブを見て、こういうものを探していたことに気づいた。

ずいぶん昔、山小屋の設計をしてくれた空間工作所で売っていたトラックのホイールストーブに、通じるワイルドで、パンキッシュな可笑しさがある。

おもわずニヤッとしてしまう。

Dsc01509

販売しているのはミュージシャンの中嶋竜一さんで、技術を担当しているのが蔵田直樹さんというお二人で、多分オイラと同世代で、久々にいたずら心を刺激してくれる仲間に出会ったような予感がする。

古いテクノロジーを応用したものらしいが、これからじっくり研究してみよう。

わくわくするなあ。

今夜もリヴォン・ヘルム追悼で、ライブアルバム「ロック・オブ・エイジズ」から、湿っぽい曲はやめて、リヴォンらしいご機嫌な「The W.S. Walcott Medicine Show 」

数あるこの曲なら、このバージョンが最高。

聴いているうちに、元気になってくる。

« 明治以降、長い間江戸文化を古くさい因循なものとして、ぼくたちは教わってきたけれど、前のめりに近代化を推し進めてきた結果が3.11だったと思う。 | トップページ | 神田明神のある外神田から万世橋、さらに駿河台から神保町界隈は、高校時代からの遊び場なので、歩いているだけでワクワクしてくる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

那須のアースディー楽しめたようですね。
せっかく誘っていただいたのに、行けなくてすみません。
今度、アースディの感想お願いします。
しかし、このストーブいい味出てますね。
バブル前の時代の臭いがします。
まだまだ日本は捨てたもんじゃないですね。

でしょ。でしょ。こういうのが開放系技術っていうんでしょうかね。どこかアジアンテイストのアナーキーさを感じて、おもわずにんまりしてしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて見たロケットストーブの魅力にはまってしまった。:

« 明治以降、長い間江戸文化を古くさい因循なものとして、ぼくたちは教わってきたけれど、前のめりに近代化を推し進めてきた結果が3.11だったと思う。 | トップページ | 神田明神のある外神田から万世橋、さらに駿河台から神保町界隈は、高校時代からの遊び場なので、歩いているだけでワクワクしてくる。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31