交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 栗原くん、ほら外はいい天気だよ。帽子をかぶってでかけようよ | トップページ | やったぜ。行方不明の愛猫ヒナコが発見された。 »

2012年2月 4日 (土)

生涯忘れられない一週間になった。

六本木の森アーツセンターギャラリーに「歌川国芳展」を見に行ったのが、今週の水曜日。
それからたった数日なのに、そんなことすら遠い過去のような気がする。

昨日の夜からずっと疲れてるみたいだ。
気分を変えたくて、路地裏のフランス料理店として北小金で評判のモンラパンに行った。
シャンソンをBGMに奥の座敷で箸で食べるフレンチは、噂通りとっても美味しくて、腹いっぱい食べたら、何だか眠くなってしまう。

とうとう夕方、一時間もうたた寝をしてしまった。

今週は生涯忘れられない一週間になった。

去年からいろんな兆しがあったのだが、最近、長い間疎遠になっていた仲間が、戻ってきたり、いろんなことがあって、この数年間頭の中に溜まった老廃物を何もかもリセットしたいって、ブログに書いた。
そんな中「歌川国芳展」で、久々に江戸人に出会って、忘れかけていたものを思い出させてくれた。
1995年からずっと好きだった沖縄のことが、再び気になり始めて、get backな気分になってきた。
そして週末に栗原くんの悲報が飛び込んできて、まだ頭の中の整理がつかないでいる。

使い始めたNozbeというTO DOソフトのこと。
雑誌「Switch」のバックナンバーで読んだ坂本龍一のmore treesのこと。
星哲郎さんが教えてくれた市川のミニ出版社菊谷文庫 のこと。

書きたいニュースはてんこ盛りだけど、今日は休んだほうがいいってことかもね。
疲れたときには疲れた男の唄が、優しく癒してくれる。
僕の密かな愛聴盤ザ・バンドの再結成アルバム「ジェリコ」に収録された故リチャード・マニュエルの唄「カントリー・ボーイ」。
疲れ果てたリチャード最後の熱唱を聴いてください。


« 栗原くん、ほら外はいい天気だよ。帽子をかぶってでかけようよ | トップページ | やったぜ。行方不明の愛猫ヒナコが発見された。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

菊谷文庫いいですね。菊谷さんと会えるかもしれません。
楽しみです。

すごく良かったですよ。
早速注文しちゃった。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生涯忘れられない一週間になった。:

« 栗原くん、ほら外はいい天気だよ。帽子をかぶってでかけようよ | トップページ | やったぜ。行方不明の愛猫ヒナコが発見された。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31