交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 原っぱが最高の遊び場だった。 | トップページ | 途方にくれているエリートさん達と一緒になって、世を憂いている暇なんかない。 »

2012年1月 4日 (水)

君には愛が必要なんだ

正月はふだんよりまとまった時間をとれるので、買っておいて今まで読めなかった本を読んでいる。
荒木経惟の写真と陽子夫人のエッセイで構成される『東京日和』ポプラ文庫がよかった。


竹中直人が作った映画もロードショーで観たけど、夫婦で過ごす残り少ない時間を愛くしむ原作の方がずっといい。

一部を紹介しても、雰囲気は伝わらないので、ご興味のある方はお買い求め下さい。

昭和の終わりの東京風景が気取りのない文章と写真で、美しく、哀しく切り取られてゆく。

この作品が陽子夫人の絶筆だという。

クリスティーナ・ビヨルク『遊んで遊んで リンドグレーンの子ども時代』岩波書店もいい本だった。


ぼくの子ども時代、すでに大家で偉い先生のイメージだったリンドグレーンが、童話の世界よりも数倍楽しい、愛情豊かな子ども時代をすごしたことがよおくわかる。
しかも、定年まで編集者とはいえ、会社員として過ごしたことを知り、勇気づけられる。
サラリーマンの兼業作家だから、いい作品が作れないなんて、言い訳にならないね。
リンドグレーンに怒られる。

さらに、未読だけど、休みに入って川田順造『江戸=東京の下町から』岩波書店と、赤坂憲雄『岡本太郎という思想』講談社を購入した。
パリ、人類学、縄文、バタイユ、クロード・レヴィ・ストロースなんてキーワードで二つの本がつながっているのが面白い。
岡倉天心のことを茨城大の小泉先生から教わった時も思ったけど、西洋人でも一番感性の鋭いクロード・レヴィ・ストロース、そしてジョン・レノンのような男は、とっくの昔に西洋の限界を感じて、日本を高く評価していたのだ。
「自虐史観」なんて言ってる連中の偏狭なナショナリズムに由来する日本礼賛は、身の毛もよだつほど嫌いだけど、日本人はもっと自らのしなやかな文化にプライドを持っていい。
だから今宵はジョンの「All You Need is Love」。
この50年間で、西洋社会がいちばん自信を失っていて、世界中から学ぼうとしていた、ある意味ではいい時代を代表する曲。
Our Worldというテレビ番組で、史上初の衛星放送として、世界中に同時中継された記念すべき曲。
聴衆のなかにミック・ジャガーが座っているのも面白い。
時代の息吹を感じてください。

ところで、この曲の日本語訳はどうも納得いかなかったが、翻訳家ではない、gitanistさんという素人さんが訳し直したものをネットで見つけたので、そちらを紹介します。

ラヴ、ラヴ、ラヴ・・・

やろうとしてできないことは何もない
歌おうとして歌えない歌もない
何でも言えるさ
ゲームのやり方を覚えるように
簡単なことさ
作ろうとして作れないものなんてない
救おうとして救えない人なんていない
何でもできるさ
自分自身になる方法さえ学べば
簡単なことさ              
君に必要なのは愛なんだ
君に必要なのは愛
愛が必要なんだ、愛が
愛が君に必要なんだ
知らないことだって知ることができる
見えないものだって見えるようになる
君がいるところが君のいるべき場所なんだ

こちらの方が、ジョン・レノンの作品らしいと思います。

« 原っぱが最高の遊び場だった。 | トップページ | 途方にくれているエリートさん達と一緒になって、世を憂いている暇なんかない。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 君には愛が必要なんだ:

« 原っぱが最高の遊び場だった。 | トップページ | 途方にくれているエリートさん達と一緒になって、世を憂いている暇なんかない。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31