交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« いつの日か、西表島に行ってみたい。 | トップページ | 子どもが子どもでいられない。そんな変な時代、そろそろやめにすべきであろう。 »

2012年1月 7日 (土)

「冷え」を直したら、どんどん人生が好転するかもね。

冬が大好きなんだけど、今年は春が待ち遠しく感じる。
春になったら、本なんか放り出して、パワーを開放して、動きまわりたい。
Waters of Marchって大勢の歌手が歌っている曲だが、僕は日本の若手ジャズシンガーakikoのバージョンが好き。


少し暖かくなって、ウキウキした感じがよくって、つい引き込まれる。
とはいえ、外は冬たけなわでございます。
こたつに入って、せんべいと柿なんか食べながら、川島朗『心も体も「冷え」が万病のもと』集英社新書なんぞ読んでいるのが一番。


まじめな話、これはいい本だと思う。ここ数年、歳のせいか急に体が冷えるよう感じ、いろいろやっているけど、それを医学の立場からキチンと説明してくれていて、心強い。
そのお陰で最近、漢方薬依存症も修正されつつある。
お医者さんに通っているのに、長期間不調が続いている人は、「体の冷え」を心配したほうがいい。
体の冷えって、東洋医学に造詣の深い、ぼくのホームドクター土佐先生が教えてくれたけど、普通のお医者さんはあんまり言わないもんね。
「冷え」を直したら、どんどん人生が好転するかもね。

« いつの日か、西表島に行ってみたい。 | トップページ | 子どもが子どもでいられない。そんな変な時代、そろそろやめにすべきであろう。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「冷え」を直したら、どんどん人生が好転するかもね。:

« いつの日か、西表島に行ってみたい。 | トップページ | 子どもが子どもでいられない。そんな変な時代、そろそろやめにすべきであろう。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31