交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 聴衆の幸せそうな笑顔を見て、こっちまで心が暖かくなる | トップページ | 家族と会社以外のあらゆる環境を、何もかも全部リセットしたいのだ。 »

2012年1月27日 (金)

なんだかわかんないけど、デビッド・ボウイ「ロウ」を聴きたくなった。

なんだかわかんないけど、デビッド・ボウイ「ロウ」を聴きたくなった。
ちっともファンじゃなくて、武道館のコンサートでは、いちばんうしろの席に座って、眠ってしまったレベルなんだけど、時々無性に聴きたくなる。
頭のネジがオカシクなった時、ブライアン・イーノとデビッド・ボウイは素敵な存在。



特に好きなのが「ロウ」というアルバム。
ファンじゃないから、弟から借りて聴きまくった。
最近、いろんなことをリセットしたくなった。
こんな不安定な気分だと、アメリカンロックやジャズはだめ。
平和な気分じゃないと面白くない。
例えばグレイトフルデッドなんて、最高に平和な気分じゃないと、なんだこれって感じになる。
基本的に平和な気分の人間なので、アメリカンロックやジャズが好きなんだが、いろいろやっかいなことがあって、こんな気分になると、デビッド・ボウイはいいなあ。
それとかキング・クリムゾンなんてのもいいなあ。
80年代以降のバンドは知らないから、もっといいのがあるのかもしれないけど、カバーできる範囲を超えちゃってるので、もう十分。
こんな時、頭がクリエイティブに働くんだよね。いつも。


« 聴衆の幸せそうな笑顔を見て、こっちまで心が暖かくなる | トップページ | 家族と会社以外のあらゆる環境を、何もかも全部リセットしたいのだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 聴衆の幸せそうな笑顔を見て、こっちまで心が暖かくなる | トップページ | 家族と会社以外のあらゆる環境を、何もかも全部リセットしたいのだ。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31