交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 雪の週末はやっぱり日本酒がいいね。 | トップページ | 「みんなちがって、みんないい」のに、残念。 »

2012年1月21日 (土)

それぞれの分野で活動していた人たちが、ゆっくりとつながり始めている。

今朝の朝日新聞ちば東葛版に載っていたけど、江戸川両岸の葛飾地域から、放射能問題に取り組む市民団体が一同に会して松戸市民会館で「いまからできること」という講演会と展示会が行われた。
その様子を、市内にすむアーティストの田嶋奈保子さんがツイートしている。
自分では見に行けないイベントでも、こうして知り合いが行って、ツイートしてくれれば様子がわかる。
面白い時代になってきたと思う。

以前、取材したことのある流山平和台の無農薬野菜の農家兼八百屋「真澄屋」さんも出ていたようだし、行けばなじみの顔が何人か見つかったかもしれないのに、行けなくてちょっと残念。
田嶋さんのツイートだと、未来バンク事業組合の田中優さんの講演がよかったみたいだ。
これから田中優さんは、要チェックだな。
このところ、平野友康『ソーシャルメデイアの夜明け』、グリーンズ『ソーシャルデザイン』といった本を立て続けに読んでいる。
以前なら、どこか絵空事の感じがしたこういう本が、3.11を契機に、リアリティを持って、強く迫ってくるようになった。
昨夜も電話でSさんという詩人と話し込んでいたら、経済学者金子勝の友人だという。
正月にラジオで金子勝の話を聴いて、『「脱原発」成長論』も最近読んだばかりだ。

こうして、いままでなら全く関係なく、それぞれの分野で活動していた人たちが、ゆっくりとつながり始めている。

社会が変わりだした。

そんな兆候を感じている。

こんな寒い土曜日の夜に聴きたくなるのが、小野リサの声。

素敵な動画があったので、貼り付けます。気持ちよい眠りにつけそうでしょう。


« 雪の週末はやっぱり日本酒がいいね。 | トップページ | 「みんなちがって、みんないい」のに、残念。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 雪の週末はやっぱり日本酒がいいね。 | トップページ | 「みんなちがって、みんないい」のに、残念。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31