交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 映画「フラガール」とイヴァン・イリイチ | トップページ | もう何も言うことありません。 »

2011年9月 2日 (金)

世界に冠たるエンガチョな国づくり

ツイッターを見ていたら経団連ジジイがえびす顔で、野田新首相を絶賛している。

なんか怪しいと思ってタイムラインで他の記事を見ていたら、ああやっぱしね。

こんな記事が出ている。

野田佳彦首相は2日夕の就任記者会見で、原子力発電所の再稼働について「安全性を確保しながら、地元の理解を前提に定期検査の終わった原発を再稼働する」と述べた。

 経済産業省原子力安全・保安院分離については「体制作りをしっかり行っていきたい」との考えを示した。〔日経QUICKニュース〕

「安全性を確保しながら」って、これほど空疎な言葉を政治家の口から聞いたことがなかったので、開いた口がふさがらない。

菅直人の時代が遠い昔だったような気がする。

「カン某とは違って、オイラは何が何でも原発をやり抜きます」って、言ってくれたほうが、まだすっきりする。

うちの近所の柏市のゴミ処理場では、放射性セシウム入り焼却灰が行き場を失って、大変なことになっている。

千葉県柏市の南部クリーンセンター(柏市南増尾)の溶融飛灰固化物から、1キロ・グラム当たり約7万ベクレルの放射性セシウムが検出された。

 市は焼却灰の最終処分場への埋め立て処理を中断、センター敷地内に保管するが、処分の見通しも立たず、対応に苦慮している。

 市の発表によると、北部クリーンセンター(同市船戸山高野)でも、ごみを焼却した際に集じん機にたまった灰を薬剤で固めた飛灰固化物から最高で同9780ベクレル、両センターから最終処分場に搬入された溶融飛灰固化物、飛灰固化物からもそれぞれ同4万8900ベクレル、同8440ベクレルを検出した。

 焼却灰については、操業中の南部センターで55日間、操業を中断している北部センターでは1か月程度しか保管できず、処理の見通しがたたない。市は県や環境省に処理方法を示すように要望したが、具体的な方策は示されず、このままではごみの受け入れができないまま焼却に支障を及ぼす恐れもある。秋山浩保市長は記者会見で「最終処分場の地元からは、生活圏以外で処分、保管するよう言われている。処分は国、県頼みだ」と述べた。

これが野田くんの地元千葉県の葛飾地域の現状である。

経団連ジジイと野田くんは、世界に冠たるエンガチョな国づくりに、一致団結して、がんばってくれたまえ。

いくら原発電気でモノを作って、輸出を振興したとしても……

オイラが外国人だったら、エンガチョな日本から輸出されたものなんか、きっと、鍵閉めちゃって買わないけどね。

« 映画「フラガール」とイヴァン・イリイチ | トップページ | もう何も言うことありません。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界に冠たるエンガチョな国づくり:

« 映画「フラガール」とイヴァン・イリイチ | トップページ | もう何も言うことありません。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31