交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« もう何も言うことありません。 | トップページ | 東北学の赤坂憲雄さんの言葉 »

2011年9月 9日 (金)

わが原発巨人軍は永久に不滅です。(爆笑)

はっきり言ってモーレツに頭に来ている。

読売新聞の鉢呂経済産業大臣攻撃である。

関東大震災の直後に罪のない社会主義者たちを不当逮捕する命令を出した

正力松太郎の新聞社だ。

この新聞社は社会主義だけでなく、民主主義も自由主義も市民運動なんて言葉も、全部まとめて大嫌いなんだろう。

その正力は「原発の父」と言われているわけで、原発推進の論陣を張るのは自由だが、

福島を「死の国」にしてしまった読売や自民党のような当事者たちが、原発と戦ってくれている鉢呂経済産業大臣を責めるなど、笑止千万、天に向かってつばを吐く行為だぜ。

国民をばかにするのもいいかげんにしろ!!!

原発マインド・コントロールの抜けないお勉強くんたちの就職先である寝ぼけたマスコミが、鉢呂経済産業大臣を守らないなら、ぼくたち一般大衆が鉢呂経済産業大臣を守ろう。

だから、この新聞社を今日からぼくは原発新聞と呼ぶ。

つまりナガシマさんは原発巨人軍の四番打者。

いまならナガシマさんはこう叫んで欲しい。

「わが原発巨人軍は永久に不滅です!」

ボブ・ディランの「廃墟の街」

« もう何も言うことありません。 | トップページ | 東北学の赤坂憲雄さんの言葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わが原発巨人軍は永久に不滅です。(爆笑):

« もう何も言うことありません。 | トップページ | 東北学の赤坂憲雄さんの言葉 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31