交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 今週は女流作家三昧 | トップページ | 他粛ぎらい »

2011年4月11日 (月)

流山市立博物館友の会無許可ブログを始めた。

昨日から流山市立博物館友の会無許可ブログを始めました。

東葛学めざして

新葛飾土産でも流山市立博物館友の会のことは、しばしば取り扱ってきたけれど、紙媒体による広報活動はお金がかかるし、双方向のやりとりが出来ないので、専用のブログを開設した。

ブログの前身は流鉄の話題を中心にすえた「暇をこしらえて流山に行こう」だったので、リニューアルなのだ。

個人的な意見を書かせてもらうと、友の会はものすごい実績を残している文化団体だけど、会員の高齢化とともに、徐々にパワーが落ちているというか、拡散しているような気がする。

「東葛学会」と呼んで差し支えないような広範囲な活動の実態と、流山市立博物館友の会という地味な名称の乖離が激しく、名は体を表さなくなっているように思う。

だからあえてブログのタイトルは「東葛学めざして」にした。

睡眠時間削って、ブログ書いてるのに、さらにまた始めるのは無謀かもしれない。

でも、いまやらないと一生後悔する。

ここまで育ててもらったと大見得を切るほど、じゅうぶん育ったわけじゃないのがツライが、毎日ものを書き、それを発表する習慣は、間違いなく山本鉱太郎氏と友の会に育ててもらった。

ソロソロお返しする番だよ。

« 今週は女流作家三昧 | トップページ | 他粛ぎらい »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流山市立博物館友の会無許可ブログを始めた。:

« 今週は女流作家三昧 | トップページ | 他粛ぎらい »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31