交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 流鉄さんぽはいかが | トップページ | 激しい雨が降る »

2011年3月12日 (土)

「To U」ばかり聴いている

朝起きると、この世のものと思えない、悪夢のような映像がテレビの画面から流れる。

見ているこっちも、茫然自失でぼうっとしたまま、画面に見入る。

ときおり襲ってくる余震によって、現実に引き戻される。

まるで船酔いでもしているかのように、軽いめまいが止まらない。

どうも気分が悪い。

こんなときは、どうも本を読んでもちっとも頭が回らないし、身が入らない。

午後になると、なんだか音楽が聴きたくなる。

こんな時は、BankBandの「To U」がいい。

ガレキの町の映像を見るたびに、 自然と涙ぐんでしまう。

雨の匂いも 風の匂いも あの頃とは違ってるけど

この胸に住むあなたは 今でも教えてくれる

悲しい昨日が 涙の向こうで いつか微笑みに変わったら

人を好きに もっと好きになれるから 頑張らなくてもいいよ

今を好きに もっと好きになれるから あわてなくてもいいよ

筑紫哲也のNews23で毎日流れてた。

一日の終りにふさわしい名曲だと思う。

それにしてもNews23の選曲センスは抜群によかった。

ネーネーズの「黄金の花」や、坂本龍一の「put your hands up」とか。

なんだか、途中からNews23のテーマソングばかり聴いてる。

流れる映像が悲惨であればあるほど、せめて美しい曲を聴きたくなる。

また争いが 自然の猛威が 安らげる場所を奪って

眠れずにいるあなたに 言葉などただ虚しく

言葉は虚しい。

今、僕に出来ることは、犠牲者の冥福を祈ることだけだ。

« 流鉄さんぽはいかが | トップページ | 激しい雨が降る »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「To U」ばかり聴いている:

« 流鉄さんぽはいかが | トップページ | 激しい雨が降る »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31