交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 生命(いのち)が延びるような気がするね。 | トップページ | 同世代のみんなはビル・グラハムと「フィルモア最後の日」を覚えているかい? »

2010年6月20日 (日)

フランスと縄文と葛飾郡の不思議な関係

昨日、ちょっといい感じの柏の路地裏に行ったので、今日は市川の「水と緑の回廊」を散歩したくなり、まず最初に金町に行って中央図書館で川田順造の『母の声、川の匂い―ある幼時と未生以前をめぐる断想』を借りた。クロード・レヴィ=ストロースと親交がありアフリカを対象とする民俗学的調査で有名なこの文化人類学者は、実は深川の旧家の生まれで、生粋の下町っ子なのだ。

以前は人類学なんてちっとも面白いと思わなかったけど、縄文マイブームの今なら面白く読めるかもしれない。

「そばっこ」で200円なのにとても美味しいもりそばを食べてから、国府台のじゅんさい池のそばにあるデンゾーさんのカフェ&雑貨のTree-Bに行き、例によって刺激的なおしゃべりを楽しむ。

Tree-Bを辞して、途中でわざと道に迷いながら散歩して、堀之内貝塚と市川考古博物館に行き、「真間の手児名」の資料を探す。

市川と松戸の市境に位置する北国分の小塚山や、今なお無数の貝殻が地表を覆う堀之内付近の森の中を歩いていると、苔たちが喜んでいて、なんとなくスタジオジブリの世界に迷い込んだような不思議な気分になり、パワーが充填されたような気がする。

そういえば、市川ではないけど、時々、お役所が作った案内板を読むと、縄文時代の貝塚をゴミ捨て場だと書いてあったりする。

けれども、博物館で市川の姥山貝塚の発掘時の写真を見ると、整然と多くの遺骨が安置してあり、生々しい遺骨の写真が印象に残る。

ゴミ捨て場に遺骨を安置するか!

そもそも縄文人にゴミ捨て場という観念があったかどうかも怪しい。

いまだってゴミも分別すりゃ資源なんて言うじゃないか。

まして自然の恵みを上手に生活に生かしていた縄文人にとって、ゴミなんて観念、あるか。ホントに。

平成まで生きていた明治生まれのオレの爺さんですら、ゴミなどほとんど出さない暮らし方をしていた。彼には捨てるモノなどほとんどなかった。

それはさておき、今日はTree-Bで「里見公園新聞」という面白い読み物をもらった。市川里見公園新聞

この新聞を作っている木ノ内博道さんという方は、かなりの博識で、なかなか奥が深い。

新聞に書けない面白情報もいっぱい知っているんだろうと思うと、興味津々。

話は考古博物館に戻るが、船橋の海神にも飛ノ台史跡公園博物館という施設があり、縄文国際コンテンポラリーアート展「縄文のエスプリⅡ」というイベントを9月までやっているという。

なぜだかフランスから大勢のアーチストがやってくるらしい。

フランスってあの岡本太郎も留学していたし、そういえば岡本太郎と、上記のクロード・レヴィ=ストロースが友達だったって、最近知った。

みんな仲間じゃん。

そして、柏も金町も市川も松戸も船橋も、そして深川だって、江戸期の初めまでは、みーーんな、下総葛飾という同じ地域に属していた。

明治の新政府が決めた、境界線なんぞオレには関係ない。

モネを初めとして印象派の画家たちは浮世絵の影響をうけているし、フランスには江戸期以前の日本の古い文化を尊重するような思考があるのだろうか。

だったら、いつかフランスに行ってみたい。

« 生命(いのち)が延びるような気がするね。 | トップページ | 同世代のみんなはビル・グラハムと「フィルモア最後の日」を覚えているかい? »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランスと縄文と葛飾郡の不思議な関係:

« 生命(いのち)が延びるような気がするね。 | トップページ | 同世代のみんなはビル・グラハムと「フィルモア最後の日」を覚えているかい? »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31