交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 手より先に脳が出る人たち | トップページ | 市川と井上ひさし »

2010年4月11日 (日)

普請中です

ブログの引っ越しをして、なかなか思うようにいかず、現在普請中の状態が続いている。

リンクは切れてしまうし、古い写真は消えてしまうし、当たり前だがいただいたコメントも消えた。

ニフティサーブ以来の伝統をもつココログは、なくなることなんかないよね。きっと。

ところで、先週の土曜日に『断腸亭日乗』の文庫本を買ってから、ずうっと読んでる。

中身が濃いので、拾い読みするような内容でもないし、わからない単語も多くて、自分の無教養さを思い知る毎日。

電子辞書があるといいのかもしれない。

日乗を読むと、荷風って人は強靱な精神の持ち主だと改めて痛感する。

そして、世の中に対して一切借りを作らない生き方を徹底していた。

威張らないし、おごり高ぶることも大嫌い。

なのに、何で悪く言われるのだろう。

嫌う人が多いのだろう。

荷風のことを知れば知るほど、好きになる。

荷風に比べると、同じように時流におもねることを拒否した柳宗悦も教祖のようになっていった晩年の姿は俗っぽいぞって思う。

今年は市川に行って、荷風の足跡をたどってみようと思う。

もっともっと、まだ見ぬ荷風の姿に接することが出来るかもしれないから。

« 手より先に脳が出る人たち | トップページ | 市川と井上ひさし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普請中です:

« 手より先に脳が出る人たち | トップページ | 市川と井上ひさし »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31