交流している団体のリンク

  • 流山市立博物館友の会
    ブログ主が所属する千葉県東葛飾地域で活動する文化団体。発足から50年近く郷土史の掘り起こしを中心に、様々な活動を展開している。
  • ダムダン空間工作所
    建築家石山修武氏が創設した建築設計事務所。那須のセルフビルドでは多大なご支援をいただきました。
  • 開拓工務店
    自宅のリフォームでDIY作業に協力してくれました。カナダで修行してきた棟梁のユニークな感性が光ります。
無料ブログはココログ
フォト

« 三郷早稲田の新名所レストラン「青いそら」 | トップページ | 関西のタウン誌にやられた。 »

2009年8月 1日 (土)

「松戸宿坂川献灯まつり」はもうすぐだ。

友の会で作った「東葛流山研究・楽しい葛飾ウォーク事典」が大好評で、品切れ状態だ。もっと多くの人に読んでもらいたいのに、残念だと思っていたら、秋に少し小さい判型で再刊の話があるという。

詳細はそのうち崙書房(ろんしょぼう)出版から発表になると思うが、ちょっとうれしい。

僕のパートである2作品は矢切から横須賀まで江戸川沿いの松戸を南から北まで、歩きながら書いたもので、小さくなった本を片手に散歩を楽しんでいただけるとうれしい。

そして本格的に地元学を勉強したい人は、僕のような半可通の書いたものではなく、松戸の郷土史研究者渡邊幸三郎さんや松下邦夫さんの本や、このブログからリンクを張っているペンペン草さんのホームページを参考にするといい。

もちろん市立博物館もおすすめ。

松戸宿の際物屋八嶋さんががんばっている「松戸宿坂川献灯まつり」も来週に迫ってきた。

千葉大園芸学部の存続も決まったし、これからもっと松戸は面白くなるよ。きっと。

« 三郷早稲田の新名所レストラン「青いそら」 | トップページ | 関西のタウン誌にやられた。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「松戸宿坂川献灯まつり」はもうすぐだ。:

« 三郷早稲田の新名所レストラン「青いそら」 | トップページ | 関西のタウン誌にやられた。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31